5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ネアンデルタール人には少なくとも3つの「人種」がいた

 EurekAlert!に載っているPLoS ONE のプレスリリースによると、3万年から10万年くらい前にヨーロッパから西アジア・中東に住んでいたネアンデルタール人には、少なくとも3つの「人種」(サブ・グループ)があったらしいことが遺伝子レベルでも確かめられたようです。

Study confirms 3 Neanderthal sub-groups
Press release from PLoS ONE


 掘り出された骨格の比較から、ネアンデルタール人には西ヨーロッパ系、南ヨーロッパ系、そしてバレンシア系とよばれるグループがいると提唱されていました。

 今回12人のネアンデルタール人の遺骸や遺骨から得られたミトコンドリアなどのDNA分析の結果をまとめ比較すると、今まで知られていた3つの人種以外に西アジアに第4のグループも居たらしいことが示されました。

 元論文はもちろん PLoS ONE ですから、どなたでも全文にアクセスができます。

Fabre V, Condemi S, Degioanni A (2009) Genetic Evidence of Geographical Groups among Neanderthals. PLoS ONE 4(4): e5151
doi:10.1371/journal.pone.0005151
c0025115_20141275.jpg
 難しいことはいろいろありますが、ひとまずこの塗り絵地図を見ると4つ(3大+1小)のグループの地域分布が良くわかります。
c0025115_20182611.jpg
 時期は違っても、同じ地球の上に住んでいたということが実感できると、我々の祖先ではないネアンデルタール人もぐっと身近に感じられるのが不思議ですね。
Commented by Sekizuka at 2009-04-21 11:53 x
>西アジアに第4のグループも板らしいことが示されました。

「居た」らしい、、、、かな?
Commented by stochinai at 2009-04-21 12:09
 ありがとうございました(^^;)。
by stochinai | 2009-04-16 20:20 | 生物学 | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai