5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新・A型インフルエンザ拡散マップ

 誰も使ってくれないうちに、ブタフルエンザは新型インフルエンザという名前で報道されるようになってしまいましたが、冷静に考えると、これは毎年のように冬季に蔓延する香港やソ連という接頭語がついている単なるA型インフルエンザということだと思います。

 たとえそうでも、ここまで話が大きくなってしまってはWHOとしても、各国政府としても振り上げた拳を簡単にはおろせなくなっているというのが実情なのかもしれません。また、いきなり報道をやめると返ってパニックをあおりかねないという危惧もあるのだと思います。

 そんな中、非常に客観性が高いデータとして信頼されていたGoogle Map上に、H1N1のA新型インフルエンザによる発症が確認された患者をプロットするH1N1 Swine Fluが、(おそらく)負荷に耐えかねて移動しました。
c0025115_21274072.jpg
 パワーと機能を増大した新しいマップはこちらです。もちろんGoogleMapを利用していますので、そのAPIが使えるようです。

 FluTracker
c0025115_2131593.jpg
 これは、現在死者が確認されている地域だけを表示させたものです。下の図は、アジア地域は入っておりませんが、患者の人数と症状が一目でわかるように見やすい表示にしたサービスもあります。
c0025115_21345846.jpg
 このようにデータを直接閲覧できるのはありがたいことですが、この意味を読み解いてくれる専門家あるいはコミュニケーターの存在が望まれるところですね。
Commented by ヨシダヒロコ at 2009-05-04 09:24 x
連休伯母ちゃんモードのヨシダです。
命名ですが、メキシコ風邪、と呼ぼうとしたらメキシコの強硬な反対にあったという話をどっかで読みました。
by stochinai | 2009-05-03 21:38 | 医療・健康 | Comments(1)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai