5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

開講式で医療コミュニケーターのスターに会う

 JSTのサポートによるCoSTEPの最後の年度が始まりました。今日はCoSTEP第5期生の開講式です。

 今年の開講式では、医療法人財団「夕張希望の杜」理事長の村上智彦さんによる特別講演がありましたので、これは是非とも聞かなければということで駆けつけました。

 結論としては、久々に熱い講演を聞かせてもらい、感動しました。小説家や音楽家など「医者にしておくにはもったいない」と思われる人材が、昔から医師には多いと感じておりましたが、今日の感想は医師にはすごいコミュニケーターもいる、でした。

 今までも、テレビのニュース番組などで村上さんのことは何度か見たことはあるのですが、正直これほどすごい人だとは思っていませんでした。

 最初、コンピューターの調子が悪く25分間ほどCoSTEPのスタッフが調整などに手間取っている間も、スライドを全く使うことなしに会場を歩き回りながら、聴衆の心をつかみながらイントロダクションの話をしていたあたりから、この人はただものではないぞ、と感じておりました。

 しかし、ただの話のうまいお医者さんと呼ぶにはあまりにもすごい講演会だったと思います。
開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_19371837.jpg
 村上さんと言えば、破綻した夕張の病院を建て直すために単身乗り込んだ熱血医師ということくらいしか知りませんでした。
開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_1941166.jpg
 もちろん、夕張のことを中心に話されていたのですが、村上さんが話していたことは、日本の医療の現在と未来のことでした。
開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_19424848.jpg

開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_19431283.jpg
 時には静かに、時には激しく、まさに舞台俳優さながらの熱演でした。
開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_19435829.jpg

開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_19441118.jpg
 結論としては、地域医療と都市型先端医療が住み分けすべきだということでした。そして、大多数の医師は地域医療をやろうということです。

 もうひとつ、質問との関連もあったのですが、医師の数を増やすことはすぐにはできないので、コメディカルとかパラメディカルと呼ばれる、医療行為のできる「素人」の大量養成(それには、医師法の改正も必要なようですが)も主張していました。こちらも、私は大賛成です。
開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_1946151.jpg
 どこからどこまで強い説得力を持った講演でした。
開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_19515684.jpg
 そして、さすがにCoSTEPの開講式であるということも意識してか、医療におけるコミュニケーションの必要性のことにも触れていました。
開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_19505963.jpg
 ご本人が医師であり、しかもある程度のコミュニケーターであることを自覚しつつも、今後の医療コミュニケーションを担う存在として、医師以外の職員を含めたたくさんのコミュニケーターの必要性と、そうした人材がどんどん増えてくれることを期待する発言があり、開講式を迎えたCoSTEPの新受講生には深く印象に残ったことだと思います。
開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_19511819.jpg
 内容的には、私の著書と強く通じるものを感じたので、講演後に著書を謹呈させていただいたところ、「本を読むのは好きなもので」と快く受け取っていただけました。

進化から見た病気 (ブルーバックス)
開講式で医療コミュニケーターのスターに会う_c0025115_21133723.jpg
 たくさんの元気をもらう講演でしたが、ひとつだけ不安があったとすれば、たとえ「間違った情報」でも同じような情熱とやり方で提示されてしまった時には、かなり引きずられる人がでてしまうのではないかということでした。

 しかし、村上さんの講演の随所にはデータが挟み込まれておりましたので、そうしたものが「扇動」を押し止める防波堤になってくれるようにも思われました。情熱を持った話には、しっかりとした科学的データによる裏付けを取ろうということが、得られた教訓のひとつだったような気もします。

 それにしても、話に引き込まれる旅に、村上さんの顔と武田鉄矢の顔がダブって仕方がなかったのは、私だけではないはずです(笑)。

 その後の懇親会とともに、満腹感のある開講式でした。
Commented by M姫 at 2009-05-11 00:18 x
はい。ワタシにも金八先生にしか見えませんでした。
by stochinai | 2009-05-09 20:11 | CoSTEP | Comments(1)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai