5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

サルとヒトの間

 あちこちで言及はされているようなのですが、誰も書かないのでどうしても我慢できなくなりました。論文にはそこまでは書かれていないのですが、ニュースでは「サルとヒトの共通祖先の化石が発見された」という報道が世界的にされているようです。

 ドイツでヒト・類人猿の祖先発見、4700万年前の全身化石(読売オンライン)

 原著論文はPLoSOneで公開されているので、それを読んで記事を書けばおもしろいものになったのにと、残念です。それに比べると、さすがにロイターの記事は落ち着いています。

 4700万年前の霊長類のほぼ完全な化石、研究者が公開(トムソン・ロイターズ)

 本文中ではどの社も「ヒトやサルの共通の祖先に非常に近いとみられる」と書いているのですが、ロイターではその後に続けて「人類の直接の祖先ではないようだ」と続けています。この化石は現存のキツネザルに近いと考えられているようですが、ヒトの先祖とキツネザルの先祖が分かれたのは、4700年前よりはかなり前だったようですので、これを共通の祖先だと読ませるような記事の書き方は明らかに読者をいたずらに刺激しようとする意図が見て取れます。

 論文にも、「霊長類の進化の初期過程を解明するのに役立つ」ことが期待されるとは書いてありますが、それはリップサービスというものでしょう。

 それよりも、この化石が発掘後にタテに2枚に裂かれて2カ所に分かれて保存されていたという話がおもしろいです。是非とも論文を読んでみてください。

Complete Primate Skeleton from the Middle Eocene of Messel in Germany: Morphology and Paleobiology
PLoS ONE | www.plosone.org 1 May 2009 | Volume 4 | Issue 5

Copyright: © 2009 Franzen et al.

 下に図1と図2の写真を引用しますが、生の写真ではよりリアルに「骨格」がわかる右側(写真を裏返しているので実は左側)の写真の「骨」に見えるかなりの部分が骨を含んでいない「彫刻」だということが、下のX線写真をみるとわかります。
サルとヒトの間_c0025115_2035514.jpg
 図1
サルとヒトの間_c0025115_20351953.jpg
 図2

 それより、絶対におもしろいと思ったが、この標本はずいぶん前から博物館で展示されており、Ida(アイダ)という愛称がついていたというところです。なんでアイダなのかって、日本人ならすぐにわかりますね。「サルとヒトの間(アイダ)」、これは*岡さんも真っ青になりますよ。

#単に、このおやじギャグを書きたかったためだけのエントリーでした。スミマセン。
Commented by あすてろいど at 2009-05-21 21:18 x
イーダっていうのでは?
どっちでもいーだろうって声も(さむい)。
Commented by ぜのぱす at 2009-05-21 22:30 x
私もつまらないギャグだけの為にエントリーを書きました(笑)が、そこでリンクしてあるBBCのnewsのビデオ・クリップで見ると、発音は、イーダ、のようですね。
Commented by misssy at 2009-05-21 23:27 x
もしかしたら、さいしょの「あ」が聞こえにくいのかも。ぁいーだってな感じで。家具のIKEAも「あいけあ」ですが、「いけや」に聞こえます。古典的なところでは神戸の「めりけん」波止場でしょうか。
Commented by ぜのぱす at 2009-05-22 01:21 x
labのアメリカ人(n=1)に聞いたら、普通は(=女の人の名前)、”アイダ”だそうです。確か、研究に携わった或る研究者の娘の名前に因んで、Idaと名付けられたと何処かで見たんですが、敢えて、発音を変えてるのかも。BBCのサイトのビデオでは、イーダ(or ァイーダ?)にしか(私には)聴こえません。
Commented by ぜのぱす at 2009-05-22 07:18 x
自己レスですが、Naturenewsに”Tudge says study author Jørn Hurum of the University of Oslo in Norway nicknamed it 'Ida', after his daughter”とあり、どうやら、ノルウェー語の発音では、Idaはイーダのようですね⇒ ttp://mitomo.blog19.fc2.com/blog-entry-295.html (hを頭につけてコピペ)。ぁーすっきり。
Commented by stochinai at 2009-05-22 08:20
 ははは、名前の発音はどこの国でも難しいようですね。一方で、アメリカ人はもとの発音をあまり尊重せずに自分がやりやすいように発音する傾向があるので、今回のようなことがしょっちゅう起こります。日本人の井田さんも、アメリカでは必ずアイダさんになってしまうそうです。
Commented by あすてろいど at 2009-05-22 09:49 x
朝日新聞で、フランクフルト近郊で発見されたって記載されていたので、(現地に敬意をこめて)イーダと読むはずと思っただけ。
15年くらい前、某学会の講演会でアメリカ人研究者が何度もマック・マックと言うのを聞いて(アインシュタインの話題だった)、マッハって言ってよお願いって思った経験あり。人名の翻訳では、大勢の方が苦心しているのでありませんか?
by stochinai | 2009-05-21 20:43 | スマイル | Comments(7)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai