5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

スキャンダル

 大学がもっとも恐れるもののひとつがスキャンダルです。

 昼前にNHKがタクシーで乗り付けて、ある建物の映像を撮影して、飛んで帰っていく様子を目撃したので、NHKのお昼のニュースを見てみました。北海道版のニュースをみて納得しました。そういうことだったんですか。

 朝日コムでも出ました。

 極地研所長を告訴へ 北大、研究費2千万円横領容疑で

 地元紙のほうがもうちょっと詳しいですし、続報も出ています。

 前北大地震火山観測センター長、共同研究費を不適切処理 7600万円
 共同研究費不適切処理、北大が島村前センター長告訴へ 業務上横領と判断

 毎日新聞です。

 北大不祥事:前センター長が7600万円受領も手続きせず

 記事を読む限りはひどい話です。でも、地震計を売るっていうのも、、、、。

 また、道新の記事によると今回の事件が発覚した発端には「内部告発」があったということです。大学における不正が表に出る時、その多くが内部告発によるものであることが多いのは事実です。

 告発した人を守らなければならないのはもちろんですが、今回のように被疑者が転出した後に初めて告発するではなく、問題が起こりそうな時にその問題を抑止するようなアクションを起こせる組織にすることが求められていると思います。

 我々に与えられた課題ですね。
Commented by stochinai at 2005-03-18 14:43
 riverparadeさん、TBありがとうございます。道新の記事を追加させてもらいました。
 こういうニュースって、大学内にいる人でも外から聞くしかないのが歯がゆいですよね。
Commented by riverparade at 2005-03-18 17:23 x
>こういうニュースって、大学内にいる人でも外から聞くしかないのが歯がゆいですよね。

本当にそうです。
インターネットで自分の大学のことをこういうことで検索するって、あんまりいい気分じゃないです。

内部告発する人、される人、どちらももう作らないような組織にしていかなければなりませんね。
by stochinai | 2005-03-18 13:53 | 大学・高等教育 | Comments(2)