5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

博多祇園山笠

 今朝、ホテルから空港へ向かう途中で山笠に出会いました。
博多祇園山笠_c0025115_2012756.jpg
 すごい迫力でした。

 これを引いて走るのかと思いましたが、さすがにこんな高いものが走るのではなく、これは鑑賞用の飾り山というもののようです。 

 昨晩、食事をしたところではきゅうりが出たので、生半可な知識で「この時期はきゅうりを食べないのでは?」と地元の人に質問したところ、そうは言われているけれどもみんながみんなそういうしきたりを守っているわけではないと笑われてしまいました。

 今が旬でもっともおいしいきゅうりを断つことが博多っ子の心意気なのでしょうか。本当か嘘かわかりませんが、ここなどには、「なお、期間中は博多区の小学校給食にもきゅうりは出ません」と断言してあります。

 まあ、お祭りですから理不尽も文化として楽しみたいところです。
Commented by habichan at 2009-07-10 17:15 x
なんども九州往復・・お疲れ様です。
昔は、この大きさの山をかついでいたんだそうです。
(下に車輪などついてないんですよ、これが)
ただ、電線がはりめぐらされるようになって、飾り山とかつぐ山と2つになったという話です。
でも、今でも「中洲流れ」だけはこの大きさの山をかつぎます。(ただし走る距離は、ほかの山に比べて短い)
しかも、中洲流れだけは高さが伸縮し(電線にかかりら無い場所では高くなる)竜がドライアイスのケムリを吐くという仕掛けがしてあった事も!
Commented by stochinai at 2009-07-10 17:28
 やっぱり動いているところも見ないとダメですね。この次は、ゆっくりとおじゃまして山笠見物したいものです。
by stochinai | 2009-07-09 20:13 | つぶやき | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai