5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ドッチーカ

 我が家にも光回線がきておりますし、もちろん大学では有線・無線LANがほぼどこでも使えるようになっております。また、出張などでホテルに泊まっても最近はよほどのところでない限り、LANのサービスが利用できるところが多くなってきました。

 というわけで、たとえ旅行先でも丸々一日ネットから離れるなどという状況は少なくなってきているのですが、空港の待合室などでちょっと時間が空いたときなどにメールをチェックしたいと思っても、場所によっては(たとえば千歳空港)エアポートラウンジなどにもLANのサービスがないところはまだまだたくさんあります。

 そんな時、人口カバー率100%を誇るドコモのFOMAネットワークを使ってインターネットに接続できたら便利だと思っていました。もちろん、お金に糸目をつけなければ、ずっと前からそのようなサービスは可能になっていたわけですが、使いもしない携帯電話に毎月何千円ものお金をつぎこむことがどうしても納得できずにおりました。(ようするに、ちょっと使いたいだけですし、なければないでどうということもないものですから、コストをかけるだけの価値がないと思っているのです。)また、携帯でメールをやるというのは老眼にはつらいということもあります。

 私も携帯電話は持っておりますが、メールが使えないauのプリペイド携帯に1年間1万円を何年も払い続けて来た結果、現在でも4万円以上電話料金残高があります。これをネット接続に使えると理想的なのですが、なかなかそういうサービスは出てきません。

 b-mobile3Gというプリペイドのサービスが気になっていましたが、480日間有効な150時間のアクセス付きのパッケージが3万9900円と、気軽に試してみることのできる値段ではありません。今年になって同じような規格で3G回線が使える「Doccica」(ドッチーカ)という製品が売り出されました。これは、ホットスポット/BBモバイルポイント/エアポートネット(成田空港)/FREESPOTという公衆無線LANも使えるという「おまけ」もついていて、初期購入時には90日間有効で500分(1分10円、無線LANは1回300円で使い放題)という気軽に使えるシステムになっています。しかもすごいことに、このドッチーカに10月末から1分10円にあたる金額をオンラインでクレジットカードからチャージできる機能が追加されたのです。

 気になる初期セットの価格は、b-mobileのサイトから購入すると14800円です。Amazonだと200円ほど高い15047円なのですが、ギフト券が5000円近くたまっていたので思い切って買ってしまいました。

 昨日届いていたのですが、さわる暇もなかったので先ほどセットアップしました。

 おもしろいのは、携帯電話でアクティベーションをすることですが、あとは何も考えずにUSBにドッチーカ本体を挿すだけで、ドライバーとソフトがインストールされて使えるようになります。
ドッチーカ_c0025115_17533335.jpg
 ソフトを立ち上げて、接続するのも何の苦労もありませんでした。

 ただ、ひとつだけ注意しなければならないのは、私の購入した機種もそうでしたがUSBの中に入っていた、ドライバーとソフトがちょっと古いもので、最新版をb-mobileサイトからダウンロードして使うということです。

 最初立ち上げたときの画面が、ホームページの画面とちょっと違ったので気がつきました。

 というわけで、こちらが最新版のアクセスボタンです。
ドッチーカ_c0025115_175935100.jpg
 ステータスの表示も、バージョンアップとともに数字からグラフィックへと変わって、なかなか楽しい画面になっています。
ドッチーカ_c0025115_1803128.jpg
 最後に残った問題は、これを使うようなウェブ砂漠地域に出かけることがあまりないということです。

 今日は有線LANをはずして、FOMA回線につなぐなどというバカなことをして遊んでしまいましたが、本当に必要な場所に行くことがどのくらいあるものなのでしょう。

 めったに使う機会がなければ、私のプリペイド携帯と同じように、携帯に電話をくれるときには前もってメールなどで連絡をください、という意味のないことになってしまうことを恐れますが、まあ大人のおもちゃということで勘弁してください(笑)。
by stochinai | 2009-12-08 18:10 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai