5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今年は私の年だったのか

 昨日、「2009年今年の漢字」が発表になりました。



 実は、この「新」という字は私の本名(姓名の名)でして、「しん」と読みます。たまたま私の誕生日が正月松の内だったので、新年の新ということにしたという安易な命名だったと聞いておりますが、改めてこのように大々的に書かれたり、報道されたりするとなんとも不思議な気持ちになるものです。

 そもそも、年の暮れに「新」というのはいかにも似合わない感じがするということで、違和感を表明されている声も聞きました。一方、今年が「新」にふさわしい新しいことがあったのかというと、「政権交代」で確かに「新政権」は生まれましたが、新政権に「新」を感じさせる新しさを感じている人はそれほど多くはないという気もします。

 ところで、このニュース関連でまたまたやらせの写真を発見してしまいました。

 このビデオを見ていただくとわかるのですが、お坊さんはまず大きな「新」の字を書き上げてから、細い筆に持ち替えて左側に「署名」などを書き込んでいます。

 ところが、某新聞社が使ったこの写真では、すでに署名が入っているのに、太い筆を持って「新」の字を書き上げたところのように見えるのが不思議です。
c0025115_23595667.jpg
 まあ、この程度の「やらせ」で驚いていては、新聞やテレビ・ラジオとつきあってはいられないのですけれどものね・・・。
by stochinai | 2009-12-14 00:05 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai