5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

完全アウェイの合宿

 科学技術研究開発センターRISTEXがサポートする「科学技術と人間」研究総括領域の全体会議の「合宿」で東中野にいます。

 午後1時からの会議に間に合わせるために自宅を出たのが7時15分頃です。自宅のすぐ近くにできた、新千歳空港行きシャトルバスの停留所でバスを待つ、7時30分頃の伏古インターチェンジ周辺の風景です。
c0025115_23194030.jpg
 左側にある大きな建物はパチンコ屋さんで、その手前にもやもやとみえるのは、伏古川から立ち上る蒸気です。この後、高速道路でマイナス14℃という数字を見ました。極寒の千歳空港から羽田に着いたらプラス10℃くらいでした。

 生物系の学会や会議なら慣れておりますが、こういう「社会科学系」の会議にゲストとしてではなく参加するのはほぼ初めての体験です。とてもおもしろいのですが、どう考えても私にとってはかなりのアウェイ戦です。楽しみながらも、様子見ということでおとなしく観戦中です。
c0025115_2328372.jpg
 ホームゲームと違って、どんなテーマにも必ず「人間」が大きく登場してくるのは慣れないのでとまどう感じもあるのですが、逆に科学技術研究だって人間がやるものですし、その結果が人間に大きな影響を及ぼすということを考えると、きわめて自然な感覚が呼び覚まされる気もします。

 いずれにしても知らない方の多い慣れない場所であるという緊張感を感じながらも、夕食兼懇親会ではお腹いっぱい食べて飲ませていただきました。

 明日は、朝から小さいグループでのワークショップがあるということで、不安半分・期待半分なのですが、いずれにしても自分としては見習い研修生の気分で勉強させてもらうつもりなので、ある意味気分は楽です。

 というわけで東中野の世も更けていくのでした。
c0025115_233762.jpg
 西も東もわからない夜景ですね(笑)。
by stochinai | 2009-12-26 23:39 | コミュニケーション | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai