5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

バーチャル紅白歌合戦

 紅白歌合戦は安心して見ていられないので、あまり好きではありません。出演者がピンからキリまでたくさんいるので、出演されるかなりの方々については歌だけではなく、その挙動のすべてが危なっかしくて見ている方がいたたまれなくなることが多いからです。

 もちろん、素晴らしいタレント性と歌唱力で安心して見ていられる方もいるにはいるのですが、そういう方に関しては逆にあまりにも短時間の出演に対する欲求不満がつのります。

 というわけで、居間では紅白はかかっていますけれども、私は時々のぞきに行く程度です。

 今日も、いきものがかりやレミオロメン、スーザンボイルなどはチェックしましたが、見なければ良かったというものもいくつかあります。

 そういう時にはネットでPVなどを探して、耳直しをすることにしています。

 いきものがかりは安心して見ていられたのですが、もう一度聞きたくなります。YouTubeにもいくつかのバージョンの「Yell」がアップされています。



 この「Yell」は、NHKみんなの歌でも流れていたようで、そちらのビデオも悪くありません。これは、YouTubeではありませんが、こちらなどで見つかります。

 いきものがかり YELL

 レミオロメンは聞かなければ良かったと後悔しています。上がっていたのかもしれませんが、CDを聞いていても感じる音程の悪さで打ちのめされてしまいました。ビデオの映像は良くないのですが、音だけ聞いてお耳直しをしてください。



 スーザンボイルさんの場合には完璧に安心して見ていられましたが、やはりあのネットデビューのインパクトを思い出しながら、こちらをご覧になることをおすすめします。エンベッドは禁止されているので、こちらをクリックしてください。

 I DREAMED A DREAM by SUZAN BOYLE (スーザン・ボイル) - With Lyrics (歌詞付)

 そして、安心して聞いていられたアンジェラアキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 」も、もう一度聞きましょう。



 そして小林幸子の化け物を見たら、もう除夜の鐘を聞いた気分になります。

 個人的には、もうお腹いっぱいの感じですが、この後石川さゆりが登場して「津軽海峡・冬景色」を歌うそうなので、それをこのページのトリということにして埋め込んで、新年を迎えたいと思います。



 海底トンネルができる前に、青函連絡船を乗り継いで、学会に班会議にと本州と北海道を何度も往復した経験を持つ身にとっては、この歌を聞く度に当時の光景がまぶたに浮かびます。

 石川さゆりの旅情三部作では、「津軽海峡冬景色」と「能登半島」が有名ですが、「暖流」も良いので是非チェックしておきましょう。

 といろいろやっているうちに今年の残り時間もあと1時間を切ってしまいましたので、バーチャル紅白歌合戦もこのくらいにしておきましょう。

 どちら様も良いお年をお迎えください。
by stochinai | 2009-12-31 23:19 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai