5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

シンポジウム「日本の科学技術コミュニケーションのこれから」2日目

 まずは、昨日たいへんにお見苦しい写真をお見せしたお詫びに、姫のお城の写真を再掲します。昨日の写真ではわからなかったと思いますが、雪が降りしきっており、厳しい状況ではありましたが、美しい情景がおわかりいただけると思います。(写真をクリックすると、拡大されます。)
シンポジウム「日本の科学技術コミュニケーションのこれから」2日目_c0025115_21335191.jpg
 昨日の寒さと雪とはうって変わり、今日は暖気がやってきて、おそらく最高気温が久しぶりにプラスになったようです。暖かいのは良いのですが、雪が解けると路面がザクザクやビショビショになり、そしてそれが凍ると路面が最悪になるので、歓迎とばかりは言えないものがあります。

 さて、本日も昨日に続いてシンポジウムがUstreamでダダ漏れされ、Social stream (ハッシュタグ #scsympo )を併走させてtwitterでのコミュニケーションがとれる状況になっておりました。私は会場におりましたけれども、Ustreamを流しっぱなしにして、twitterでの参加を試みておりました。

 この写真をごらんになればわかると思いますが、会場の中でお話しされる小林さんが、Ustreamで大写しになっているのを同時に眺めるのは、不思議でなかななおもしろい感覚です。
シンポジウム「日本の科学技術コミュニケーションのこれから」2日目_c0025115_21534088.jpg
 無料で提供されるUstreamはそれほど安定感があるものではなく、時折落ちたりすることも覚悟しておかなくてはなりませんが、こちらも無料のtwitterと組み合わせることで、遠隔地で視聴するだけではなく、遠隔地から発言することも可能になります。

 こうした情報テクノロジーのハード・ソフトの急速な発達によって、距離と時間を越えたコミュニケーションのインフラはどんどん進歩しているのですが、我々人間のほうのコミュニケーションスキルがそれを使いこなせるところまで追いついていないというのが正直な感想です。

 ソラノートのそらのさんの活躍で一躍有名になったこの「ダダ漏れ」完全生中継ですが、録画することもできて提供されているものもありますが、やはりリアルタイムでの「生放送」を視聴しながら、twitterで突っ込むという形態が本来の姿だと感じます。そもそも、何時間にもわたる録画では、研究や調査などの目的でもない限り、後で見直すなどという気にはならないと思います。ましてや、すでに修了したものに突っ込みを入れるのはあまりにも間の抜けた行為に思えます。

 となると、このしくみをリアルタイムで生かすためのノウハウが必要ということになります。今日、隣に座っていたSalsaさんがおっしゃるように、Social Stream の進行を調整する「ファシリテーター」のような存在もいいでしょうし、それを助けるSocial Stream に特化したクライアント・ソフトがあっても良いと思います。

 現状では、せいぜいtsudaることか、突っ込みをいれることくらいしかできませんが、将来的には空間を越えたUstreamサイエンスカフェやサイエンスバーなどをやってみたいものです。

 さてシンポジウムですが、今日はまず三上さんがCoSTEPが実践してきた対話の場の創造について振り返り、Tom Wakeford さんがイギリスおよび世界におけるサイエンスコミュニケーションの過去・現在と未来についてレビューをし、小林さんが日本における科学技術への市民参加の現状と未来について話題提供されました。

 三上さんと小林さんのお話は、日本の科学コミュニケーションの過去・現在・未来を手際よくまとめていただいたもので、それほど目新しさはありませんでしたが、頭の中をとてもよく整理していただけたと感謝しています。

 Tomさんのお話で、イギリスでのサイエンスコミュニケーションはすでに下火あるいは見直し段階にはいっているという印象を受け、結構衝撃的でした。イギリスでのそうした現状を知ることで、日本が同じ轍を踏まずに行くことができれば、こうした国際交流の意義は大きいと思いました。

 JSTの資金が途絶えたあとでもCoSTEPを続けることを決めた北海道大学が、サステナブルな科学技術コミュニケーションのあり方を提示することができるかどうか、次の5年が本当の勝負の年となるのかもしれません。同時に、大学や政府とは独立に動き出す民間の科学技術コミュニケーションも次の5年が勝負ということになりますね。Salsaさん、がんばりましょう。
Commented by Salsa at 2010-01-25 00:55 x
CoSTEPさんと何か一緒にできたらいいなあと思いました。おもしろいこと。
Commented by M姫 at 2010-01-25 20:31 x
姫のお城。ホントにキレイですよねえ。中に入ってもとっても快適です。
でもたどり着くまでが大変。。。毎日出勤しただけで1日の仕事が終わった気がします。
by stochinai | 2010-01-24 22:32 | コミュニケーション | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai