5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【M姫情報】 北海道大学創成研究機構シンポジウム(3月11日)

 ひさびさにM姫がフロアディスカッションのファシリテーターで活躍の予定との情報が入りました。フロアディスカッションは2つ用意されていて、後半のファシリテーターはなんとあの「美人弁理士」の方だそうです(って、実はお会いしたことはないのですが・・・)。

 ディスカッション1では、『カーボンナノチューブの実用化』(リスク評価についても触れます)、ディスカッション2では、『がんのパーソナル医療』について議論する予定とのこと。

 「ぜひ皆様お誘い合わせの上、お越しくださいますようお願い致します。また、こういった話題に興味のありそうな方を知っておりましたらご紹介ください」とのことです。
c0025115_1730952.jpg


 以下、お知らせです。転送、転載可。

   □■北海道大学 創成研究機構シンポジウム■□
    
「環境が変わる 医療が変わる」
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/main/front/index.html

 このたび,北海道大学 創成研究機構では下記の通りシンポジウムを開催致します。今回は、北海道大学の研究戦略に基づく重点的な研究事業を推進する研究部 特定研究部門の研究活動を紹介するとともに,共同で事業化に取り組む企業の方々をお呼びしてご講演いただきます。
 
 国内外,約30社の企業との共同研究で“夢の素材”カーボンナノチューブ(CNT)の事業化に取り組む古月教授,医工連携のつなぎ役となり,分子イメージングでがんに苦しむ人々のための「パーソナル医療」実現に挑む久下教授,2人の「異分野融合のフロントランナー」のお話をぜひこの機会にお聞きください。

 またフロアディスカッションでは,実用化研究を生み出す為の人と人とのつながりの重要性と,パーソナル医療実現への期待について各方面の方々,会場の皆さんと議論いたします。

             記

日 時:平成22年3月11日(木)13:00~17:00
場 所:北海道大学 学術交流会館 小講堂(札幌市北区北8条西5丁目)


※ 参加される場合は,ご氏名,ご所属,ご連絡先をお書き添えの上,メールまたはFAXにてお申し込みください(締め切り3月8日(月))

詳細についてはリーフレット(上:表、下:裏)をご覧ください(クリックすると少し拡大します)。

【お申込み・お問合せ先】
北海道大学 創成研究機構 研究支援室(担当:守真奈美)
〒001-0021札幌市北区北21条西10丁目 
電話:011-706-9273 FAX:011-706-9275
Eメール: rso@cris.hokudai.ac.jp
ホームページ:http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/main/front/index.html

c0025115_17354961.jpg
 M姫の追っかけのあなたも、是非どうぞ。
by stochinai | 2010-02-25 17:41 | 科学一般 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai