5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

警察業務の民間委託

 なかなか興味深いニュースだと思いました。

 駐車違反取り締まり民間委託

 ちっとも知りませんでしたが「来年度から駐車違反取り締まりの民間委託が可能になる」のだそうです。

 今日は警視庁の民間業者向け説明会があったようで、東京の説明会には午前中に約210社、午後にも約280社が押し掛けたようです。

 要するに駐車違反はかなり儲かる商売なので、人を雇って外注しても大丈夫ということなのでしょうか。

 でも、これってたとえ一部とはいえ警察権力の民間委譲ということになりますよね。なんか、警察の威を借りて変なことをやる輩が出てきそうな気がして、心配でもあります。

 あるいは客観的に判断できることなので、交通取り締まりなどは別に警察がやらなくても良いということであるならば、機械によるスピード違反取り締まりとか、信号無視とか運転中の携帯操作などの摘発に関しても民間委託してはどうでしょう。

 私の11月2日のエントリーで提案した「交通違反たれ込み画像掲示板」を一歩進めて、民間委託の取り締まりということを考えてみてはどうでしょう。

 もちろん、トラブルになりそうになったら警察に乗り出してもらうことにして、「笛を吹く」までのところは目が多い方が良いのではないでしょうか。

 ただ、裏金問題などが完全にクリアになっていない警察関係の話題ですから、実現までおよびその後もしっかりと監視していく制度も作っておかなければ、駐車違反の取り締まりもまた利権や汚職の温床になりそうな気がします。

 悩みはつきません。
by stochinai | 2005-04-05 22:23 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai