5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

名張毒ぶどう酒事件の再審決定

 死刑がが確定していた「名張毒ぶどう酒事件」の、再審が決定したとのことです。過ちを改めるのに遅すぎることはないと思いますので、喜ばしいと思います。

 この事件は、まだ我々の記憶に新しい「和歌山毒カレー事件」にとても良く似ていると感じます。そちらも一審で死刑判決が出ていますが、被告側が控訴して高裁で争われていた控訴審も結審して、6月28日の判決を待つばかりになっています。

 私には事実がどうだったかを知る術はありませんが、いずれのケースもマスコミが同じような報道パターンを取っているように思えます。

 ならば、和歌山のケースも冤罪の可能性がないわけではないだろうと、なんとなく感じているところです。

 どこかに、しっかりと調べているサイトがありますでしょうか。ご存じでしたら、教えてください。
Commented by cafesuzie at 2005-04-07 22:09
以前一度TBさせていただいたSuzieといいます。
はじめまして。
いつも聡明な論点で頷くことが多く、密かに読ませていただいてました。

勝手ながら、リンクを張らせていただいてよろしいでしょうか?
Commented by stochinai at 2005-04-07 22:22
 TBありがとうございます。リンクまで張っていただけるということは光栄の至りです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 私の一言つぶやきに、しっかりとしたエントリーのTBをいただき、恥ずかしい思いをしておりますが、仙台の事件に関しては私も関心を持っております。機会があったら私もなにか考えてみます。
 今後とも、どうぞよろしくお願いします。
by stochinai | 2005-04-05 22:32 | つぶやき | Comments(2)