5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

早春の花

 北国の春には時折、こんな花が咲きます。
早春の花_c0025115_18173973.jpg
 もちろん、ほんものの花などではなく、雪が木の枝について花のように見えているだけです。本物の花が咲くまではあと一月程かかるだろうと思います。

 最近は毎日雪が降り寒い日が続いています。もちろん、寒いといっても真冬に比べるとはるかに気温が高いので、降った雪よりも解ける雪のほうが多いので、積雪は日々着実に減っています。

 こちらは、理学部の3-4号館と2-5号館の間を走る道路からポプラ並木の方を見た写真です。ポプラには一枚の葉もなく、手前の方にきれいに雪化粧しているのはイチイ(オンコ)の木です。
早春の花_c0025115_18241587.jpg
 この写真で見ると、空は青く天気が回復しつつあるようにも思えたのですが、理学部内へはいって10分ほどするととつぜんあたりがくらくなって、猛吹雪になりました。
 
早春の花_c0025115_1826125.jpg
 これは、私の部屋の窓越しに上の写真と同じようにポプラ並木の方向を見下ろして撮ったものです。上の写真を撮った場所がこの写真の左下に黒く見える建物の屋上の左端あたりの路面だということがおわかりになるでしょうか。ポプラやイチイの木を目印に比較してみてください。

 見る見るうちにあたり一面が真っ白になって、風景は一転して冬に逆戻りしてしまいました。

 最近の札幌は、こんな感じで毎日毎日冬と早春の間を行ったり来たりしています。
by stochinai | 2010-03-27 18:32 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai