5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Tongue Twister 早口言葉

 外国人の間で日本語の早口言葉がはやっていて、YouTubeにたくさんアップされているという情報が入ったので、探してみるとあるわあるわ・・・。

 もともと外国人の話す日本語は早口言葉みたいな雰囲気があるもので、たとえばこれなどは早口言葉では無いのですが、どう聞いても早口言葉風です。



 日本語の難しさのひとつに、男言葉・女言葉の違いがありますが、外国の方にはなかなかそれを使い分けられないようでよく間違いますが、逆にそれが「魅力」になったりします。このビデオにもそれが感じられます。

 まあ、外国の方が良く回らないしたで日本の早口言葉を言うということだけでもおもしろい事件を生みそうですが、逆にそれを利用してコメディ仕立てにしたビデオ・クリップを作った人がいます。受けたのか、なんと4本もの連続ものが投稿されています。ホストはToLokyoという芸名を持つ人ですが、ビデオの中には彼の友人とおぼしきたくさんの国籍不明のゲストが出てきて、飽きさせません。まずは、早口言葉の定番です。
This episode covers the Tongue Twister:
生麦生米生卵 
なまむぎ なまごめ なまたまご
namamugi, namagome, namatamago



 どうですか。最後にちょっと麦茶と米と生卵を混ぜるというダークな場面がありますので、ご注意ください。

 さて、第2弾は「隣の客はよく柿食う客だ」です。第1弾でもそうでしたが、早口言葉を通して日本語の勉強をするということが本来の目的だったのかもしれないということが感じられます。そして、そのことが逆に見ている我々には英語の勉強にもなることが良くわかると思います。



 そして、第3弾を見るとこれを作った人がかなり日本に深く食い込んでいることがわかります。なんと、博多弁の早口言葉の登場です。
This week's tongue twister is:
一昨日弟と鳥取行ったと
おととい おとうと と とっとり いった と
Ototoi Otouto to Tottori Itta to



 さすがにちょっと飽きてきたことを感じてか、最後のエピソードはちょっと毛色の違って仕立て方になっており、ちょっと「お色気」を増強してみたようです。今回の早口言葉はほとんど日本語ではありません。
This week's tongue twister is:
赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ
あか ぱじゃま あお ぱじゃま き ぱじゃま
aka pajama, ao pajama, ki pajama
 パジャマは英語でもpajamaですから、彼らにとってこれは簡単です。というわけで、この回は日本語のお勉強の色合いが強くなっている感じです。



 2回見るかと言われたら微妙ですが、つまらないテレビのお笑い番組をみるくらいなら、こちらの方がはるかにおもしろいし、日本文化と欧米文化の違いなどについても考えさせられたり、外国人が日本語をどんなふうに理解していくのかを知ったり、逆に我々が英語を理解する時にこういうふうにすればいいのかと思ったりと、「ためになる」部分もありますし、思わず声を出して笑ってしまう部分も多いので、ヒマがありましたら一度くらいは見てもいいのではないかと思い、ご紹介しておきます。
by stochinai | 2010-05-12 20:48 | スマイル | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai