5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

本当の春が来た

 しばらく寒さと曇天が続いていた札幌ですが、久しぶりにポカポカと暖かい日差しの土曜日になりました。先週までは、こんな冬越しホオズキが似合う天候でしたが、今日は場違いなところにいて戸惑っている感じです。
本当の春が来た_c0025115_1814272.jpg
 一方、この天気を待ちわびていたように、あらゆる花が一斉に咲き乱れています。玄関前にある、一見するととてもチューリップとは思えない原種に近いチューリップです。
本当の春が来た_c0025115_17554422.jpg
 風もないので、庭一杯に香りをまき散らしているヒアシンス。
本当の春が来た_c0025115_17571049.jpg
 去年、急速に株の数が増えたような気がするムスカリ。
本当の春が来た_c0025115_1758974.jpg
 ハスカップも今年は豊作の感じです。
本当の春が来た_c0025115_1834468.jpg
 昨年種をまいてとうとう花を見ることができなかったワスレナグサ。私の好きな花です。
本当の春が来た_c0025115_1843737.jpg
 花は薄い青なのですが、蕾はピンクなのです。アジサイと同じような色の変化でしょうか。
本当の春が来た_c0025115_1853530.jpg
 最後はちょっと増えすぎて困っている(笑)トチナイソウです。
本当の春が来た_c0025115_186489.jpg
 午後は北大でCoSTEPの開講式ならびに新井紀子さんの特別講演「ネットの上に学びの場を創る」を聞きました。

 そこで聞いた、勝間和代と新井さん、そしてこの本「数学にときめく」(ブルーバックス)の関係はちょっと衝撃的(?)でした。
本当の春が来た_c0025115_18121181.jpg
数学にときめく (ブルーバックス)

 その謎を解く鍵が、表紙に書いてある編集の「ムギ畑」という言葉です。後は、ネット検索などでお調べください(笑)。
by stochinai | 2010-05-15 18:20 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai