5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カエルのガマ口

 私の部屋にはカエルの置物をはじめ、ほとんどが頂き物ですがカエル・グッズが数え切れないほどあります。一頃ほどではありませんが、今でも旅行先などでカエルを買ってきてくださる方がいらっしゃいます。

 今日も旅行好きのMさんが、カエルのおみやげを持ってきてくれました。
カエルのガマ口_c0025115_20231139.jpg
 王冠をかぶっているのでカエルの王子様と思われるガマ口です。

 ガマ口のガマは漢字で書くと蝦蟇で、ガマ口の口がガマガエル(ヒキガエル)の口に似ていることからついた名前ですから、カエルのガマ口はまさにそのものずばりで、日本語だとここ英語だとここにたくさんのカエルのガマ口が見つかります。

 しかし、今日いただいたガマ口のようにオタマジャクシをぶら下げたものは意外と少ないものです。これはニセコのおみやげなのだそうですが、そういえばMさんは前に京都に行った時にもカエルのガマ口を買ってきてくれた記憶があります。これです。
カエルのガマ口_c0025115_20315424.jpg
 こちらは京都らしく織物でできたカエルですが、ガマ口自体は池を模してあるらしく、まわりに草が生えていてカエルは池の中にいます。さすがにこれにはオタマジャクシはいないと思って、ひっくり返してみてビックリ。
カエルのガマ口_c0025115_20334186.jpg
 池の中をオタマジャクシが泳いでいます。

 そして、確かこのキーホルダーもその時一緒にいただいたもののような気がします。立たないので写真を大きく回転しています。
カエルのガマ口_c0025115_20345363.jpg
 なんか、カエルの上にウサギが乗っているような変なデザインだと思えますが、これも裏を見るとこうなっています。
カエルのガマ口_c0025115_20354559.jpg
 ウサギのように見えたのは実はオタマジャクシなのでした。

 というわけで、Mさんはカエルとオタマジャクシが一緒になったデザインのものを集中的に買い集めてきているのではないかと、ふと思ってみました。

 いずれにせよ、ありがとうございます。3つのおみやげを並べてここに記念撮影しておきます。
カエルのガマ口_c0025115_20373849.jpg
 ちなみに下にあるのは、液体の中で平面ガエルが泳ぎ回るマウスパッドです。
Commented by ヨシダヒロコ at 2010-05-18 20:59 x
微笑ましいですね。北陸ではカエルが夜になるとゲコゲコ鳴いています。数があると音楽のように聞こえて、わたしは大好きです。
Commented by stochinai at 2010-05-19 13:01
 北海道はカエルを含め両生類が少ないのですが、最近はいなかったはずの本州産のカエルがいろいろと住みついているようです。
Commented by M姫 at 2010-05-19 23:10 x
おおお。本人も気付いていなかった法則が。。。
by stochinai | 2010-05-18 20:42 | スマイル | Comments(3)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai