5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

愛国無罪

 中国由来の四文字熟語がはやることがありますが、最近の話題は「愛国無罪」でしょうか。

 我々の年代だと、この言葉を聞いて反射的に「造反有理」という言葉を思い出してしまうのではないかと思います。あの時は、毛沢東が紅衛兵の反乱を支持するために造反有理という言葉を使っていたようですが、最近作られている映画などを見ると、当時の若者の傍若無人な「文化大革命」は批判的に総括されているようです。

 当時と似ているのは、若者達の暴動的行動が当局によって黙認あるいは放置されているように見えることです。同じ行動が、もしも反体制的民主化運動の名の下に行われたとしたら、天安門事件のように激しく弾圧されるはずです。

 つまり今回の反日「暴動」でも、かの国の上層部がこの運動を支持している、あるいは政治的に利用しようとしていることが容易に想像されます。「愛国無罪」とおだてられて、今は犯罪行為を見逃されている若者達も、そのうちに権力を持った側が事態を収拾しようと考え始めた時には、弾圧されることになると思います。

 そして、その時には今見逃されている行為が理由になって簡単に弾圧されることになるのだと思います。「泳がせておく」ということは、そういうことです。

 こうして、権力者は自分の手を汚すことなく、そしてまた損害を被ることもなく、自分たちの利益を得られる仕組みになっています。

 それを考えると、暴れている青年達だけを簡単に非難する気にもなれません。
Commented by nekotekikaku at 2005-04-11 21:32
TBありがとうございます。
本当に。狡猾ですね。
Commented by Blue at 2005-04-11 21:40 x
そうですね造反有理ありましたね 若者大学生を組織的に?煽動しているんでしょうかね、、だとすれば それに煽られて狼藉する学生は可愛そうですね 中国は貧富差が大きくなり 反日だけではなく 色々なところで暴動が生じているとか、、
Commented by ぢゅにあ at 2005-04-12 01:31 x
今の中国の経済発展の陰にある、累計3兆円以上(もっと?)のODAが感謝されないどころか、反日感情をむき出しにされては、どこか空しい気がします。今朝のNPR(アメリカ国営放送)では中国は内政にもっと目を向け、日本の重要性(経済的な)を真剣に考えるべき、と言ってました。
Commented by stochinai at 2005-04-12 14:15
nekotekikakuさん。
Blueさん。
 コメントありがとうございます。
>若者大学生を組織的に?煽動

 先導していなくても明らかに利用して、日本との交渉材料に使おうとしていると思います。

>それに煽られて狼藉する学生は

 学生は「正義感」でやっている人も多いと思うので、その人たちとはなんとか理解し合いたいと思います。

>中国は貧富差が大きくなり

 戦後の日本は貧富の差を最小限にして、みんなが「中流」になったのと違って、中国では最初からグローバリゼーションの競争社会が始まってしまったのでしょうか。国内の矛盾を国外に向けてガス抜きするのは為政者の常套手段ですよね。(戦争中の日本もそうでした。我々は、もう繰り返したくないですね。)
Commented by stochinai at 2005-04-12 14:16
ぢゅにあさん。
>累計3兆円以上(もっと?)のODAが感謝されないどころか、反日感情をむき出しにされて

 ネットでもこうしたご意見が多く、税金を使われている私も気持ちとしてはもちろん気分がいいわけではないですが、ODAというものが現地の権力者と、日本の大企業やそこにつながる政治家の利権稼ぎに使われてきてというところもきちんと押さえておくべきだと思います。ODAを受けている側の国民って、そのことは以外と知らされていないのではないかと思います。
Commented by ko-bar-ber at 2005-04-12 21:57
中国に対して、海外でもかなり厳しく報道されてますね。
中国は外国の言うことぐらい聞く耳持たなきゃね。
Commented by ぢゅにあ at 2005-04-12 22:53 x
確かにODAというのは、すべてが善意のもとになされているわけでもなく、外交手段のひとつであり、だとしてもあまりうまく機能していないのはわかります。ので、この話題を持ち出すのは好きではないのですが、日本政府の歴史的認識を改めると、国民の生活が良くなるのか?と言う思いは拭いきれません。
先月、主人がアメリカ人学生を引率して中国へ行き、学生達は田舎の農村でホームステイをしたのですが、10件中2件のお宅で「自分たちは日本を恨んでいる。日本はこんなに悪いんだ」という話をそれぞれ聞かされたそうです。こうして彼らの子供達にも語り継いでいるのかと思うと、気持ちが沈みます。、
Commented by stochinai at 2005-04-13 20:39
 この件に関しては、もっとも経済的に早く進んだ日本が中心になって、アジアの平和と国際化をしていくことができれば、良いのではないかと思います。
 そのためには、まずアジア全体をとりまとめるだけの信頼を勝ち得なければならないのですが、その出発点がまだうまくいっていません。

 なんとかしないと。
Commented by ぢゅにあ at 2005-04-14 09:51 x
しつこくてすみません。昨日ニュースで変なことを聞いたもので。日本は中国を「Scary Country」と呼んでいる、ってそんなことないですよね!?私もついつい上のような感情にまかせたコメントをしてしまいましたが、これはまずいです。日本人が中国を誹謗したり、ましてやヘイトクライムを起こしては、「同じ穴のムジナ」ってもんです。在中邦人の安全を確保することはもちろん、在日中国人の安全保障も十分考えるべきでしょう。今の私にできることは草の根の地道な友好と、間違っても憎しみや偏見を次の世代に伝えないこと。月並みなようですが心がけたいと思います。
Commented by stochinai at 2005-04-14 13:45
 しつこいカントリーとかうるさいカントリーとは思っているかも知れませんが、「恐い」というのはちょっと違うと私も思います。
>草の根の地道な友好と、間違っても憎しみや偏見を次の世代に伝えないこと
 韓流とか、台湾の日本旅行ブームとか、中国の若者の間で起きていると言われる人気アニメやゲームなどのブームをきっかけに、文化理解からの交流をどんどん進めたら良いと思います。お互いに軽蔑しあっていても前に進みません。
Commented by stochinai at 2005-04-15 15:39
幻影随想 別館さん、TBありがとうございました。
 熊本大学は大変でしたが、ホームページを書き換えられるというのはかなりお粗末ですので、やられるほうにもスキがありすぎました。
 ところで「証拠写真」が見えなくなってしまったのは、警察かなんかの指導があったのでしょうか。
Commented by ハムレット at 2005-04-18 00:09 x
こんばんわ。
個人的には、今回の件で象徴されるように、日中双方でのナショナリズムの高まりに何がしか不安を感じてしまいます。その辺をまとめたのでトラバさせていただきました。
by stochinai | 2005-04-11 21:12 | つぶやき | Comments(12)