5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

発生生物学会2日目@京都国際会館

 今日は一日まじめにお勉強してました。

 午前と午後にシンポジウム。
発生生物学会2日目@京都国際会館_c0025115_23591892.jpg

 昼休みにはお弁当をたべながら「男女共同参画ワークショップ(第4 回)」
「研究人生いろいろ~良きメンターとの出会い」
日時:2010 年 6 月 21 日月曜日 12:15-13:30
場所:京都国際会館 Room B-2
話題提供:
小柴ー竹内和子(東大・分生研)
「人と人のつながりから生まれる研究テーマ」
千原崇裕(東大・院薬 JSTさきがけ)
「メンター:研究人生における最強の味方」
高橋淑子(奈良先端大)
「研究生活がうまくいくとき、いかないとき」
司会:野呂知加子(日大)
主催:日本発生生物学会男女共同参画WG
後援:男女共同参画学協会連絡会
 これは意外とおもしろかったです。男女共同参画にも必要なのは「笑い」だと、再確認。

 時間を超過して2時間以上のポスターセッションの後、遅い夕食。
発生生物学会2日目@京都国際会館_c0025115_23591087.jpg
 やっぱり京都タワーは京都の顔です。

 ちょっと寄ってもう1枚。
発生生物学会2日目@京都国際会館_c0025115_2359345.jpg
 明日もスケジュールはびっしりです。
Commented by alchemist at 2010-06-22 14:06 x
あれが京都の顔ですか・・・。
でっかい墓石みたいになった京都駅と京都タワー、東寺の五重塔を、墓石と墓前の蠟燭、そして墓の後ろの卒塔婆と評していたような気もします。
Commented by stochinai at 2010-06-22 18:29
 私が高校生の時の修学旅行の時の姿そのままに残っていますから、素直に出た感想です(笑)。
by stochinai | 2010-06-21 23:53 | 生物学 | Comments(2)