5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

政権交代後の選挙をどうする

 いつの間にか、参議院の通常選挙が公示されていました。多くの人と同じく、私も投票をどうするのか悩んでおります。
c0025115_0252064.jpg
 (C) photoXpress

 政権交代する前なら、とりあえずは政権交代させるためにもっとも効果的な投票行動をとるという「大義名分」がありましたので、とりあえず誰が良いとか、どの政党が良いとかよりも、もっとも政権交代が実現できそうな誰かあるいは政党に投票するということで、それほど深く悩まずに投票ができていたような気がします。

 しかし、現状ではすでに政権交代は実現しており、つぎにとるべき投票行動の「基準」をどうしたら良いのか、今までとは違った新しい基準が必要になってきたことで悩みが生じてきたと感じています。

 戦後半世紀以上政権与党として日本を支配してきて、ある意味で今日の日本をこれほどダメにしてしまった自民党が政権奪還をうかがえる状況であるならば、まだ「非自民党」政権をしばらく維持させるためにどうするかという選択肢がありますので、それほど悩みも大きくないと思います。ところが、ご存じの通り今の自民党はもはや崩壊寸前で政権奪還どころか、政党としての存続が可能かどうかすら怪しくなってきているのが現実です。そうした沈みゆく泥舟から脱出を試みて立ち上がってきた新党を見ても、どれも主導的に政権を担えるポリシーもパワーもあるようには見えません。もちろん、旧政党である公明党、共産党、社民党などもいずれも「その他大勢」にすぎません。

 つまり、次の選挙では何が起ころうとも政権は動かないわけで、そういう意味では国政選挙としては、それほど大きな意味を持たないという気がします。とはいえ、今の日本に大きな問題がないのかというとそんなことはなく、むしろ自民党政権崩壊から山積している多くの問題が何も片付いていないこともまた事実です。

 というわけで、次の選挙で我々が取るべき投票行動は、民主党を中心とした現政権に対し、国民の声を聞き姿勢を正させるためのショックを与えるようなものであるべきだろうと思います。

 とりあえず選挙の結果がどうあれ、民主党政権は続きますし、私もまた民主党政権にはしばらく存続してもらって、自民党政権時代にたまりにたまった「膿」をすべて出すことは無理だとしても、膿がどこにあるのかということくらいは明らかになった上で、新しい政権へと交代してもらうことが良いのではないかと思っています。

 そういうふうに考えると、次の参議院の普通選挙で選ぶべき議員・政党は、現民主党政権に対するチェック機能を果たせる人や党ということになります。

 具体的には、民主党内の良心的な候補者でもいいでしょうし、乱立する少数野党でもそうしたことに対応できる現実的で正義感あふれる候補者でもいいのだと思います。つまり、今回は戦略的な投票行動を取る必要はなく、普通に「この人こそが参議院議員にふさわしい」と思える人に投票すれば良いのではないかと思っています。

 では、そういう人や政党が自分が一票を投じることのできる全国区・地方区にあるのかと考えると、やはり投票する先については悩ましいのが現実であるということに気がつきます。

 なんとかならないのでしょうか、この国の選挙。
Commented by とおりすがり at 2010-07-04 01:00 x
選挙報道は色々あり、現政権を批判する記事も多いですが、自民党が何十年も掛けて行った結果、今の日本になった訳です。政権交代し、1年で約束が実現しなくても、ダメと決めつけるには早すぎると思います。

現政権や、政権交代の評価は、少なくとも数年、つまり、次の衆議院選挙まで待たないと分からないと思います。

そんなことを考えながら、私は投票いたします。
Commented by PD at 2010-07-05 10:07 x
でも、菅さん、小沢さん、鳩山さん、みんな自民党にいた人たちです。特に小沢さんは、もしかしたら一番批判されるべき時代の自民党の幹事長、金庫番までつとめた人です。鳩山さんは自民党が借金を作ったと言いましたが、自分もその一員であったことを忘れたのでしょうか?それ程ルーピーなのでしょうか?

今の予算を見ても、とても借金を減らす予算編成には見えません。
1年で約束が実現しないことを指摘しているのではなく、できないことを約束したことに怒っているのです(普通はウソとか言いますが)。どこからか10兆20兆の無駄が出てきましたか?
Commented by とおりすがり at 2010-07-05 13:29 x
菅さんは、自民党にはいないよ。細川政権後の、連立政権で、社民連の代表として、短期間、厚生大臣になったけどね。。

何だか、マスコミの報道を鵜呑みにした書込みで、洗脳されて手いるなあと思いました。。

できないことを約束したとか、新聞報道そのものですよ。

例えば、他国の例ですが、アメリカの大統領選で、オバマが約束したことは、1年後では殆ど実現していません。さらに、約束を実現するための組織すら、設立中で、計画さえも始まっていない。それでも、マスコミの批判は皆無で、1年以上は見守ろうと言っています。
Commented by とおりすがり at 2010-07-05 13:33 x
それから、今回の選挙のマスコミ報道がおかしいと思いませんか?自民党時代の選挙では、選挙の流れに影響のある報道は選挙期間中は控えていました。

例えば今回の消費税10%報道です。自民党時代のマスコミなら、これほど大きく報道していません。嘘だと思うなら、大学の図書館に行って、橋本内閣時代の消費税が話題になったときの選挙期間中の報道をみてみたらいい。

マスコミが情報操作していることが分かります。

おそらく、アメリカからお金が流れているか、あるいは、自民党時代の機密費の影響だと私は勝手に類推しています。いま、ころころ、政策が変って日本が不安定になることで、徳をするのは、占領軍であるアメリカです。事実、アメリカが支配している国では同様のことをしています。それは、新聞の国際面で、アメリカが支配地域の国々をどのように情報操作しているか掲載される記事をみると分かります。

アメリカが、他の国の世論だけ情報操作し、日本だけ情報操作しないハズはありませんよね。
Commented by PD at 2010-07-05 15:51 x
菅さんが自民党にいた件は私のミスです。すみません。似た者ゾロイで勘違いしました。

民主党ができないことを約束したのは事実ではないのでしょうか?これはマスコミが衆議院選挙で民主党を持ち上げていた時から、おかしいと思う人は思っていたことです。
10兆20兆はすぐにでてくると言ったんですよ。で、それを財源にした子供手当、高速道路等の政策だったはずです。僕が10兆20兆が出てくるから、4年間は消費税の議論すらしなくていいと言ったのはマスコミではありません、マスコミを通して聞いた民主党の政治家たちの発言です。でもおかしいでしょ?もし不正なお金が10兆20兆が出てくれば、関係部局は罰せられるべきですし、でてこなければ「すぐに出てくる」と嘘をついた民主党が罰せられるべきです。

それからマスコミの情報操作はありますが、マスコミからの議員や立候補が相次いでいることや、電波法のこともあり、完全に民主寄りではないでしょうか?
アメリカの関与に関しましては、わかりません。マスコミの洗脳も困り者ですが、自分の思い込みも困り者で、「ハズがない」と思われるのであれば、そうなんじゃないですか。
Commented by とおりすがり at 2010-07-05 22:38 x
> 10兆20兆はすぐにでてくる..

みんなの党の渡邊氏も同じことを言っていました。そして、今も、財政の無駄を省いてお金を捻出すると言ってます。民主にできないことが、みんなの党にはできるのですか?

古い例ですが、日本の敗戦後、「真相はかうだ」というラジオ番組を米軍が作り、NHKラジオお通じて、日本人が作ったかのように見せかけて放送した事実があります。この番組は、その後の日本人の反戦思想の元になり、日本軍に対するマイナスイメージが作られました。(下記参照)
ja.wikipedia.org/wiki/眞相はかうだ

その後、アメリカの世論操作や日本支配の影は、普段は地下に潜っていますが、時折、顔を出します。
Commented by とおりすがり at 2010-07-06 01:08 x
今回の報道で、以前と大きく違うと感じることがあります。

それは、無党派層関連の報道です。自民党時代だと、
「選挙に行かない、或いは白票を投じるのも、有権者の意思表示」
とTVでコメンテーターに発言させ、棄権や白票をマスゴミは煽っていました。しかし、今回は全くそのような報道はありません。

棄権や白票は、政権党の消極的支持で、組織票が多い政党ほど有利です。

今回は、マスゴミの支持政党(自民、自民から別れた小政党、公明党)は浮動票を取り込みが必須なので、無党派層報道がないのでしょう。
by stochinai | 2010-06-27 23:59 | つぶやき | Comments(7)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai