5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

熊本大学最終日

 昨日のオープンキャンパスで大渋滞に巻き込まれた記憶が生々しかったこともあって、今朝はさらに十分に余裕を持ってバスに乗ったところ、あっという間に熊本大学に着いてしまったため、目的の校舎である自然科学研究棟に最寄りのバス停である立田自然公園前の1つ手前の熊本大学前で降りて、大学構内を歩いてみました。

 熊本大学前と立田自然公園前のバス停の間の距離は近いので、1つ前に降りたと行ってもそれほど遠いところで降りたというわけではありません。

 さすが、熊本大学前の入り口かrはいると、正式な構内案内図がありました。
熊本大学最終日_c0025115_22555829.jpg
 この地図では北が下になっていますが、地図の前に立って見ると正面側が上に表示されているので、直感的にはわかりやすいものです。

 ここから入ると、工学部の建物がたくさんあるのですが、中でもこの煉瓦立ての建物がめだちます。
熊本大学最終日_c0025115_22555420.jpg
 「工学部研究資料館」という説明用の看板が立っていることからもわかるように、どうやらここは現役で使われてはいないようで、博物館的な建物のようです。

 熊本大学も北海道大学に負けず劣らずの歴史がありそうな感じです。

 それを示すかのような、こんな建物もありました。
熊本大学最終日_c0025115_22555273.jpg
 熊本大学になる前の旧制高校の工学部から数えて100年を越えているということのようです。

 最近はどこの大学でも新しい建物を建てようとすると遺跡が出てくることが多く、どこの大学にいってもこの手の看板を良く目にします。
熊本大学最終日_c0025115_22554892.jpg
 と、こんなところを散策しながら講義室へと向かいました。

 特別講義3日目、最終日です。

 たとえ、1日3コマとはいってもさすがに3日連続でこなすと最後はヘトヘトになりましたが、その後でT先生行きつけの小料理屋で地元のおいしい食事と生ビール、焼酎をごちそうになったらあとはのんびりと眠るだけです。

 明日は台風の影響を受けずに、札幌まで帰り着けることを祈りつつ・・・。
by stochinai | 2010-08-11 23:19 | 大学・高等教育 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai