5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

植草さんの問題

 「植草さんは無実なような気がする」「植草一秀氏事件を考える」「植草元教授の事件は冤罪ではないか」というエントリーが気になります。

 私は、おそらく植草さんは手鏡を持って、のぞきを実行したかあるいは実行寸前のところで逮捕されたのだと思います。そういう意味で、私はこの件を冤罪とまでは思わないのですが、検察の求刑および裁判所の判決には非常に不可解なものを感じています。

 求刑は「懲役4月、手鏡一枚の没収」です。それに対する判決は「50万円の罰金、手鏡一枚の没収」でした。大学教授であり、テレビのコメンテーターとして活躍していた被告は、判決を受ける前にも、教授を解任され、テレビ出演もキャンセルされ、社会的には十分すぎるくらいの制裁を受けていたと考えられるにもかかわらず、罰金という納得もできる判決以外に、判決としては全く必要がないと思われる侮蔑的とも言える手鏡の没収が入れられた意味がわからないのです。

 そのわかりにくさから、この判決に単なる犯罪に対する判決を越えた「政治的意味」の臭いを感じるのは、私一人ではないと思います。

 判決を受けた植草さん当人の絶望が非常に深かったことについては、私は同情を禁じ得ません。植草さんが控訴をしなかったことで、罪を認めたというふうに思った人が多かったことと思いますが、私は植草さんが裁判制度に対して深く絶望したことが、控訴の意欲を失わせてしまったのではないかと思っています。いくら闘っても無駄だと思ったら、戦い続ける力などなくなってしまうものだと思います。

 真面目に闘争しようと思っていた被告に対して、裁判所がふざけた手鏡没収などという判決を出したことでやる気を失ったのだとしたら、私は理解できると思いました。控訴しないことに対するコメント文を是非お読みいただきたいと思います。

 私は、この不謹慎な判決が「日本の裁判制度」という非常に重要なものに対する国民の信頼を大きく損ねてしまったことが、この判決の最大の問題点だと思います。

 歴史に残る裁判所の大チョンボであることが、ボディブローのようにじわじわと聞いてくることでしょう。
Commented by kiyoaki.nemoto at 2005-04-23 04:22
「踊る新聞屋-。」の記事を読み、来てみました。
私も、彼が控訴しなかった行為が有罪を認めたことと同義かと感じた一人です。
しかし、この記事を読んで、そうは言い切れないかと考え直しました。
勿論、冤罪と確信するものでもありませんが、インターネットを通して散々に(推定有罪と)言われている現状は、社会的公正さの観点からバランスが取れていないと考えています。
バランスを取るためには、こうした意見も広げる必要があるのではないかと思う次第です。
Commented by world3 at 2005-04-23 05:56 x
TBありがとうございました。
私も植草氏が冤罪であると確信しているわけではありません。
ただ、今回の事件は、日本の刑事司法の救いようのなさを象徴しているように思えます。
Commented by おやじのつぶやき at 2005-04-24 23:50 x
 判決文を見たとき、「手鏡」云々には裁判所の対応に呆れかえりました。冗談にしてもほどがある、と。一方で、今回のように「判決」が確定すれば罪を認め、罰に服したことになり、植草氏が名誉回復の機会を自ら閉ざしたとも言えるのではないかと思います。ただ、ご指摘のエントリーを見る限り、一般的に見ても、痴漢などの行為に対するえん罪事件は、起こりうると思いました。これは、他人事ではない。というと、小生も身に覚えがあるのかと言われそうですが・・・。李下に冠を正さずしかないのですかね。でも、正したことで即逮捕するというのは・・・
Commented by 冤罪論を支持する at 2005-04-29 14:10 x
植草氏は「りそな処理」において株主責任論を展開し、ハゲタカにとって最大のの敵となった。仕上げの郵政民営化においても、植草氏は大きな障壁となるはずであった。
「植草のスキャンダルを探せ」作戦が始まり、過去のデータが表れた。
尾行が始まる。神奈川県警の鉄道警察隊は鉄道・駅構内という本来の
領域を超えて、駅ビルまで尾行を重ね、所轄を超えて品川駅にて東京都条例で植草氏の身柄を確保。被害届けの無い微罪であり、逃走のおそれのない状況でありながら21日間(?)も拘留し、マスコミの好奇の視線にさらし社会的影響力を排除した。
この冤罪は郵政民営化の裏面史に刻まれるべきだと考える。
共犯は、郵政民営化とアメリカの関係を報道しないマスコミといえよう。
マルコポーロ廃刊のトラウマがマスコミを呪縛し続けているような気がしてならない。
Commented by stochinai at 2005-04-30 13:17
 踊る新聞屋さんからのTB(http://t2news.exblog.jp/1641541)に、この問題の関連エントリーが整理されています。助かります。
 「踊る新聞屋-。」さん、ありがとうございました。
Commented by stochinai at 2005-04-30 18:03
 冤罪論を支持するさん、コメントありがとうございます。
 私はどこまで信じたら良いのか悩んでしまうのですが、この件や民主党や社民党の議員が、言うならば植草さん問題と共通する「微罪」で次から次へと議員辞職へ追い込まれている現状を見るにつけても、政府や権益正当と闘う時には「必要以上に脇を固めておくこと」が求められるのではないかと思う今日この頃です。
 彼ら(?)は自分もやっているかどうかは完全にさておいて、ちょっとでも隙があったら徹底的に突いてきて、追い落とされてしまうこの状況は、良い悪い以前に、闘う技術の未熟さを感じてしまうのですが。
Commented by 手鏡没収について at 2005-05-22 20:37 x
手鏡没収が話題になっていますが、これは犯罪に使われたものであると判断された以上、犯罪供用物件として没収されるのは当然のことではないですか?個人的にはこの逮捕はどうも問題とは思っていますが、没収に関しては有罪を前提とする限り問題ないと思いますが。
Commented by stochinai at 2005-05-23 10:23
 コメントありがとうございます。
 手鏡没収が法的にみてどうかということよりも、それが報道されることによる社会的(および政治的?)影響のことを言いたかったのです。
 先日も、パンツ姿のフセイン元大統領の写真が公開されていましたが、罪を罰するというよりも個人の尊厳を侮辱するようなやり方に問題があるのではないかということです。
 手鏡没収も、裁判所の判断はどうあれ、マスコミではおもしろおかしく扱われて、植草さんの人格侮辱になってしまったということに、私は疑問を感じているのです。
by stochinai | 2005-04-22 23:36 | つぶやき | Comments(8)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai