5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

緊急ニュース(JR福知山線脱線事故)

 JR福知山線脱線事故は、まだ死者の数が増え続けているようです。

 NHKテレビニュースによると、現在、死者37人、けが人239人ですが、救出活動はまだ継続中です。心配です。

 JR北海道の事故について注意を喚起していました(トラックバック参照)が、全国レベルの問題であったことは先日の土佐くろしお鉄道の事故でも言われていたことだと思います。

 事故が起こってしまってからでは、責めても遅すぎます。

追記:午後3時前に、死者は39名となっています。

  午後4時過ぎですが、死者が50名になってしまったようです。先頭車両からの救出作業がようやく始まったところだということですが、そこにはまだ多数の方がいらっしゃるとのことです。

追追記:まだ、事故の全貌は明らかになっていませんが、高田さんが、「JR福知山線の事故と、リストラ社会」という適切なエントリーを立ててくださいました。こちらからもトラックバックを送らせていただきます。

 このエントリーを見て、先日のポール牧さんの自殺のニュースを思い出してしまいました。そのニュースに接したときに、私は芸能界もリストラ社会なんだなあという感慨にとらわれたものです。

 高田さんのエントリーではタクシー会社のリストラ問題のニュースが取り上げられていましたけれども、失職のプレッシャーは今や世の中全体に蔓延しているのだと思います。そうした中で、中高年の自殺率が異常に高いという話はもはや常識になっているのが今の日本ですが、職場を追われることなく生き残るために、安全や余裕のことなど考えてもいられないということで、自分の命だけではなくお客さんの命までもが粗末に扱われるようになったのだとしたら、本当にどうしたら良いのでしょう、

 そう考えると、先日お台場で起きた遊具からの転落事故も、根はつながっているような気がしてきます。

 もはや、対症療法ではだめなのかもしれません。何十年かかけて、教育からやり直さないと元には戻れないような気もします。(その教育が、いま大きな社会問題になっているのは故のないことではないのでしょう。)
Commented by 高田 at 2005-04-25 17:34 x
トラックバックさせていただきました。

例えば、航空会社にしても鉄道会社にしても、「整備」や「安全」にかける費用の比率は、どんどん落ちているのではないかと思います。確か、全日空の機体整備は、今はチンタオでやっているはずです(中国人の整備技術が悪いというわけではないけれど)。そういうところに、何か言い知れぬ「水準低下」「軽視」を感じてしまいます。
Commented by stochinai at 2005-04-25 20:32
なぜこうなったたかがわからないというのではなく、こういうことが起きそうだと思っていて起きてしまうのですから、我々の国の状況はかなり重傷だと思わざるを得ません。
 中国の反日暴動の時にも、そのように思いました。わかっていてもできないのだとしたら、我々はいったいどうしたら良いのでしょう。
Commented by おやじのつぶやき at 2005-04-25 21:31 x
 TBさせていただきました。人災に天災、相次ぐ今の世の中。「政(まつりごと)荒ければ、天怒りを為す」という昔の言葉もあります。人・地・天を貫き通す王道(道義)が廃れてしまったのでしょうか。
Commented by stochinai at 2005-04-25 21:42
 TBありがとうございます。原因がはっきりしないうちに騒ぐんじゃない、というお叱りの声もあるようですが、「やっぱり」という思いがかなりの人に共有されていることはあると思います。
 今夜は徹夜で救出活動が行われると思いますが、毎日利用している鉄道車両という巨大な構造物のもつエネルギーのすごさが恐ろしさと紙一重であることを再確認させられています。
 一人でも多くの人が無事に救出されますように、、、。
Commented by nekotekikaku at 2005-04-26 12:13
TBありがとうございます。
たまたまではなく、本来いつでも起こりうる事故なのかも知れません。都市化された社会では少しのほころびが致命傷になることを露呈したかたちでしょう。生活から切り離された資本主義感覚に、誰がくさびを入れられるのでしょうか。
Commented by riverparade at 2005-04-26 13:10 x
いつもTB、コメントありがとうございます。
小さなミスを隠して大きな事故を起こしてしまうような最近の旅客会社はいつも、「うまくやればばれなかったのに」と思ってるような気がしてなりません。
悪者探しをする気はないんですけど・・・
Commented by stochinai at 2005-04-26 13:30
 みなさん、TBおよびコメントありがとうございます。
 こうした事故や事件に際して、マスコミではどこのでもが同じ映像と同じ記事を横並びに配信しているのに対して、ブログ界ではそれぞれがそれぞれの思うところを存分に発信していると思いました。S/Nという考え方では雑音ばかりが目立つと思われるかもしれませんが、それは受け取る側のリテラシーの貧困さの反映にすぎません。

 私は、みなさんのブログを見て、とても頼もしく思っています。
by stochinai | 2005-04-25 13:28 | つぶやき | Comments(7)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai