5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

卒業式

 今日は卒業式、学部生には学士学位記授与式、同時に修士学位記授与式、専門職学位記、博士学位記も行われました。

 北大のホームページには早々に総長告示が掲載されています。それによると、学士学位記を授与されるのは、12学部合わせて2,573名です。このうち、男性は1,810名、女性745名、留学生18名だそうです。留学生が少ないのが悩みの種だと聞いたこともありますが、確かに少ない感じです。

 修士の学位記授与者は1,440名で、留学生が110名。専門職学位記授与者は152名。そして、博士学位記授与者は、課程博士358名、論文博士22名、合せて380名で、この中には45名の留学生が含まれているそうです。こちらの留学生の数は1割以上いますので、学部生の10倍以上ですからそれほど少なくないという気もしますが、全国的に見るとまだまだ少ないということかもしれません。
c0025115_19531184.jpg
 (C) photoXpress

 私自身は最近の式を見たこともなく、式の後にお礼にくる数人の学生を見るだけですが、最近の卒業式が七五三か成人の日かと思われるくらいのコスプレ状態になっていることは何となく感じられます。

 敢えて欧米風にする必要もないのかもしれませんが、全員が同じガウンと帽子で居並ぶ卒業式というのも悪くないのではないかと思う今日この頃です。

 北海道大学では、今年の卒業式から大きく変わったことがひとつあります。今までは、体育館で全学の卒業式を一斉に行った後、卒業証書・学位記は各学部・学科の事務室に送られ、事務的に配布されるのを受け取るだけでしたので、受け取りを忘れる学生も多かったのですが、なんと今年からは学部ごとに学位記授与式が行われました。

 全学の卒業式は例年のように、10時から体育館で行われましたが、その後学部ごとに分かれて授与式が行われました。その後、12時から各学部で授与式が行われ、全員に一枚ずつ手渡しでの授与が行われたそうです。
c0025115_2002837.jpg
 写真でもあれば良いのですが、先日の教室会議で理学部は大講堂で行われる授与式では、卒業生と父母の方々が集まられるとおそらく非常な混雑が予想されるので、一般の教職員は式への参加はご遠慮願いたいと釘を刺されていたこともあり、のぞきにいくこともできなかったので写真もありません。

 後で学生に「どうだった?」と聞いても、どんどん事務的に学位記を渡されたというような返事が返ってきて、それほどの「感動」や「感激」はなかったような印象です。大学側が期待したもうひとつの意図のほうの結果がどうなったかは聞いておりません。

 いずれにしても、昨今は卒業そのものがそんなに大変じゃななくなっているということで、式だからといってどんなにスタイルを変えても、感動する学生が増えるということもないということなのでしょう。

 いっそのこと、イベント屋さんに頼んでショーをやったほうが記憶に残る式になりそうですけどね。
Commented by ぜのぱす at 2011-03-24 23:29 x
あれ?以前は、卒業式って、3/25じゃぁなかったですか?私の時は、確か、3/25が日曜日だったので、3/24になったような微かな記憶が・・・。

それはそうと、専門職学位とは何ですか??何時の間にそんな学位が・・・???
Commented by stochinai at 2011-03-25 10:01
 さすが、ぜのぱすさん、細かいところにするどいですね。今年、こんなルールができたようです。「学位授与式(3月期)の実施日について 学位規程の運用に関する細則の第2条に、学位を授与する日について、3月25日が金曜日、土曜日又は日曜日の場合は、直前の木曜日とする、という内容が付け加えられた」のです。

 専門職学位とはこれのことだと思います。私も知りませんでした。

 北海道大学会計専門職大学院アカウンティングスクール
http://www.haccs.hokudai.ac.jp/
Commented by stochinai at 2011-03-25 15:22
 法科大学院と公共政策大学院も専門職のようです。
by stochinai | 2011-03-24 20:12 | 大学・高等教育 | Comments(3)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai