5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

帰札

 最近、札幌へ帰る便で「千歳空港霧のため、引き返すかもしれない」というアナウンスをよく聞くような気がします。その割には一度も引き返したり、他の空港に下ろされたりした経験はありません。ともあれ、3日間の特別講義を終え、飛行機も無事千歳に着陸し、札幌へ帰ってきました。

 山形からバスで仙台入りしましたが、飛行機の時間にちょっと余裕があったので、仙台駅付近をぶらぶらしてみました。
帰札_c0025115_23561923.jpg
 仙台の七夕祭りというのは、こういう飾りを飾るだけのお祭りなのでしょうか。屋台はたくさん出ていましたが、それが七夕祭りなのかどうか、よくわかりませんでした。
帰札_c0025115_23545039.jpg
 駅構内にもたくさんの飾りがあり、こちらの方が人の集まりがよい感じでした。

 いちおう、仙台七夕の雰囲気も味わったということで、空港へ向かいました。

 仙台の街中では震災の痕跡はあまり見られませんでしたが、空港の近くには来る時に見て愕然とした気持ちにさせられたたくさんの破壊された自動車とガレキがこ「これでもか」とい感じで続きます。
帰札_c0025115_23543930.jpg
 写真を撮るタイミングは逃してしまいましたが、打ち捨てられた小型飛行機などもありました。とりあえず空港機能を回復させるために、周りはかなりほったらかしにされている感じです。
帰札_c0025115_23543638.jpg
 これも来たときには気がつかなかった、中身がなくなったうなぎ・和食屋さんです
帰札_c0025115_23543251.jpg
 最後は乗った737-500の翼です。
帰札_c0025115_23542336.jpg
 翼の上面に規則的に打ち込まれた「トゲ」はいったいなんなのしょう。

 座った座席は東側だったので、夕日を楽しむことはできなかったのですが、機体の下を通ってこちらのエンジンを照らすオレンジ色の日光はなかなか美しいものでした。
帰札_c0025115_23542047.jpg
 お腹の下から当たっている夕日というのも意外とレア写真なのかもしれませんね、。
Commented by ほぺぺ at 2011-08-06 15:04 x
はじめまして.
翼面のぶつぶつはボルテックスジェネレータというやつで,渦を作ることで気流を安定させます.
昔F1にもついていたのでそちらのほうで有名かもしれません.
Commented by stochinai at 2011-08-06 17:40
 旅客機に付いているのは珍しいのではないでしょうか。ともかく、勉強になりました。教えていただきありがとうございます。これから、ボルテックスジェネレータで検索しながら、ちょっとネットで勉強してきます。
Commented by alchemist at 2011-08-08 10:52 x
仙台のタナバタは霊を迎えるのだったか送るのだったかのために、川で精進潔斎をした後に着る浴衣を笹に吊るしたのが始まりと聞いたことがあります。ネプタやネブタも霊を祀る行事ですから、ルーツは似ているのでしょう。
その浴衣が現在のような飾り付けになったのですが、あれはかなり高価なもので、仙台市の商店街の販売価格が高いのは、正月の初売りのときの値引きの負担と、タナバタ飾りの負担が大きいためだそうです。
使用済みのタナバタ飾りは、仙台以外の郊外の町の翌年のタナバタ飾りに下取りされるそうです。
目抜き通りのタナバタ飾りは写真のようなプロに作製を頼んだものですが、脇道に入ると手作りのタナバタ飾りが列んでいます。
by stochinai | 2011-08-05 23:51 | 札幌・北海道 | Comments(3)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai