5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

防災消防ヘリ「札幌2号」誕生?

 緊急出動には、仕事始めとかは関係ないのかもしれませんが、今日も札幌市立病院屋上のヘリポートにヘリコプターが発着していました。
c0025115_1833384.jpg
 見慣れた札幌市消防局の防災消防ヘリコプターのようです。

 が、よくよく見るとボディにはいつも見る「札幌1号」の「1」ではなく、どうも「2」と書いてあるようです。こちらは、昨年の6月に撮影したものです。
c0025115_205075.jpg
 上の写真では逆光で暗すぎるので、ちょっと前の離陸直後の写真を明るく処理してみました。
c0025115_1833199.jpg
 どうでしょうか。くっきりと「2」の数字が見えると思います。

 その他の色彩はまったく同じで、機種もほとんど同じように見えます。気になるのでちょっと調べてみました。

 こちらによると札幌市消防航空隊には2基の防災消防ヘリコプターが配備されており、1機は「JA119L ベル 412EP」の機体番号を持つ「さつぽろ」だそうです。これにはボディに「1」と書かれた写真がありますので、私が撮影した「札幌1号」とおなじものだと思います。

 そして札幌市消防航空隊が持っているもう1機は「JA6636 ベル 412」機で、こちらは「さつぽろ」 (予備機)と書かれています。しかし、こちらのボディの右側面には「2」という数字は見えず「さっぽろ」と書かれているのです。

 この謎が気になって、もう少し調べてみるとこちらのサイトに興味深い記述を発見しました。
昼過ぎに札幌市消防局のベル412(JA9936/さつぽろ2)が、ホームベースの石狩ヘリポートに帰って行った。もう一機のベル412EP(JA119L/さつぽろ1)と交代し、支援活動に当たっていたが昨日で任務を終了した。
 「さっぽろ2」の機体番号がJA9936となっていますが、写真をみるとJA6636となっているので、これは単純な転記ミスです。この機種が「さっぽろ2」と呼ばれています。

 一昨年までは予備機と呼ばれたいたJA9936が東北の被災地支援をするようになったあたりから、どうやら「予備機」から「さっぽろ2」という正式名称を与えられた気配があります。

 残念ながら、キャプションに「さっぽろ2」とはっきりと書かれた写真は機体の左側から撮影されたもので、ボディの右側に「2」という数字が書かれているかどうかを確認することはできませんでしたが、私が今日見た機種がこれと同じものだとしたら、その可能性は高いと思いました。

 日本中にはたくさんのヘリコプター・マニアの方がいらっしゃるようなので、ひょっとしたらどこかに私の推測を証明してくれる写真がありそうな気もします。ご存じの方がいらっしゃいましたら、お教え願えると幸いです。

 それにしても、救急ヘリはほんとうに良く働いてくれています。
by stochinai | 2012-01-04 18:59 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai