5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

農学部5階中講堂

 今日は午前中に農学部本館でワークショップ。私も北大に長くいますが、この良くあるアングルの写真を撮ったのは初めてのような気がします。
農学部5階中講堂_c0025115_21554424.jpg
 農学部本館はご覧のように中央部が4階建て、まわりが3階建てになっています。実は時計塔の裏の屋根の上にペントハウスになっている5階中講堂という教室があるのをご存知でしょうか。

 私も初めて入りました。
農学部5階中講堂_c0025115_21554220.jpg
 この教室へは4階から螺旋階段を登っていくのですが、その螺旋階段はさらに細い螺旋階段となってさらに高いところへ続いています。

農学部5階中講堂_c0025115_21553782.jpg
 今は、鉄の檻に閉じ込められている螺旋階段です。

 これがあの日の記事に、「ぜのぱす」さんがコメントされていた「時計台のさらに上の方へ登る階段」のようです。

 鍵がかかっていますが、ぜのぱすさんはこの鉄格子をすり抜けて中へはいったということかもしれません。あるいは上のほうの鉄格子がまばらになったところならスリムな学生ならすり抜けられる可能性はあるのかもしれません。

 上の方はこうなっています。
農学部5階中講堂_c0025115_21553591.jpg
 もう一度、最初の写真を見直してみるとわかりますが、時計は4階と5階の間に位置していますので、この螺旋階段を登っていったところに時計があるのではありません。

 格子状の窓が3本見える塔の先端には、いったい何があるのでしょう?
Commented by ぢゅにあ at 2012-02-28 23:52 x
鐘があります。
Commented by stochinai at 2012-02-29 07:37
 なるほど、それは納得。一度見てみたいものです。
Commented by こじ at 2012-03-01 00:40 x
懐かしいですね。私も15年くらい前に、格子の隙間から中に入って上に行きました。鐘があったことなどすっかり記憶から消えていました。。。
Commented by タカ at 2012-03-02 09:52 x
私は頭がギリギリでしたが...やはり同じことを試みる人はかなり多いらしく,私が登った時は上の階には結構落書きがされていました.写真を見ると今はきれいに塗装し直されているみたいですね.
by stochinai | 2012-02-28 22:23 | 札幌・北海道 | Comments(4)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai