5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

抽出されたDNAのような雲

 今日は一日中雨が降っていて、肌寒い一日でした。
c0025115_1974050.jpg
 当然、写真に撮る対象もありませんので、先週の水曜日の空をお送りします。
c0025115_1974470.jpg
 それなりにおもしろい雲が出ましたので、いつもよりは大きめの写真をアップしておきます。標準ディスプレイなら壁紙にもできるかもしれません。

 引き伸ばすと山の稜線におもしろい形をした、高圧送電線用の鉄塔も見えると思います。

 この雲を見た時に反射的に、抽出したDNAみたいだと思いました。

 ネットを探してみると、ちょっと似たものがみつかりました。こちらは名古屋栄養専門学校の皆さんが抽出したニワトリ肝臓のDNAです。
c0025115_19154339.jpg
 そして、こちらは滋賀大学教育学部化学教室が附属中学校のみなさんと一緒に抽出したブロッコリーとニワトリのDNAです。
c0025115_19155298.jpg
 サイズ的にはそれこそ「天と地」ほどの違いがあるのですが、パッと見で意外と似ていると思いませんか?

 自然にはそれほどレパートリーがないのかもしれない、という例に使えそうです。
by stochinai | 2012-08-13 19:18 | 生物学 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai