5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

計画的大停電

 数年前までは、8月の最終日曜日あたりにあった全学第停電ですが、北大構内が北海道マラソンのコースになってからは、その日を避けて9月の始めの日曜日になりました。
c0025115_1824953.jpg
 昨日、私は学外で行事があったために、研究室の保守点検は知らんぷりをして学生諸君にお任せしてありましたが、さすがに毎年のことですから、彼らも手慣れたもので、なんのトラブルもなく停電から復帰したようです。
c0025115_18252894.jpg
 停電の範囲はまさに北大の札幌キャンパスの隅々までなのですが、この地図をよくよく見るとところどころ停電を免れている場所があり、看護師の宿舎などが含まれているようです。なぜかはわかりません。

 昼間の停電なので、外は明るく中が暗く静まりかえった大学というのも不思議なものです。
c0025115_18253253.jpg
 これはPhotoXpress(C)からお借りしたイメージ写真ですが、昨日は嵐のなかでの停電だったので例年と景色が違ったかもしれません。

 いずれせよ、これだけ広い範囲が停電すると、復旧してしばらくしてから影響が出だすこともあり、今日の午前中は問題があまりなかったネットワークが昼頃からトラブり出しました。部屋によって影響が出たりでなかったりと非常に不思議だったのですが、時間と共に自然に回復したところや、時間がたっても回復せずでルーターなどをリセットしたら(?)直ったりと、ネットワークの不思議さは電気を越えた謎の世界です。

 ともかく、電気-電子製品は停電から自然に復帰したとしても、もう一度再起動させた方がいいみたいです。

 ネットの調子が悪いとこれほどまでに作業効率が下がるものなのかと、半ば呆れ、半ば感動しながら停電からゆっくりと復旧する一日となりました。

 明日は朝からフルスピードで行けると良いのですが・・・。明後日はもう大阪入りしなければなりません。
by stochinai | 2012-09-10 18:47 | 大学・高等教育 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai