5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

吹雪の翌朝

 「冬の嵐」が過ぎ去った今日、気温は低いものの晴れ間の広がる良い冬の一日でした。雪の上には、いままで我慢していたもののさすがに耐え切れずに落ちた葉がたくさん散らばっていました。
c0025115_2320744.jpg
 モミジはかなりの寒さがこないと散らない葉の代表ですが、さすがに一気に散らされてしまいました。
c0025115_2320377.jpg
 紅葉の代表と言われるだけあって、さすがに優雅です。

 記憶にとどめるための一枚を丁寧に撮しておきたいと思いました。
c0025115_2320136.jpg
 これほどの過酷な気象の中でも負けずに普通に花を咲かせ続けているものもあります。
c0025115_2319584.jpg
 この時期に最盛期を迎えるキクはもともと種を残すことなど考えていないようにも見えるのですが、種はいつどうやってできるのか不思議です。

 フジは黄葉するのですが、こちらも寒さがかなり厳しくならないと葉がなかなか落ち切らないのですが、昨日・今日とかなり落ちています。
c0025115_23195543.jpg
 黄色や茶色にならないまま落ちている葉もたくさんあります。

 数週間前までは頑張っていたアサガオですが、よく見るとたくさんの花の蕾が開花直前でダメになっているようで、かわいそうな気がします。
c0025115_23195121.jpg
 おそらく、これが最後の秋の庭からの報告になるでしょう。

 完全に冬モードに入った札幌です。
by stochinai | 2012-11-24 23:34 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai