5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

予想どおりの選挙結果

 今回ほど気の進まない選挙はありませんでしたが、投票には行ってまいりました。
予想どおりの選挙結果_c0025115_22365216.jpg
 今朝はいったん最高積雪68センチまでになった札幌ですが、最高気温が3.6℃になった今日は時折雨が降るような天気になりました。とはいえ、ただ解けるのにまかせるというわけにはいかず今日も午前中はやっぱり「雪かきサンデー」でした。

 一汗かいてから投票に行きましたが、小選挙区というのはそこに推薦できる候補者が出てくれなかった場合にはほんとうに困るものだとしみじみ思いました。消去法で消していくのですが、気が付いてみると全員を消してしまいがちになるので。仕方がないので政策を見直して加算法をして復活させていくということを繰り返してようやく一人を決めました。

 北海道でも圧倒的な自民党の揺り戻し当選が地滑り的は勝利を挙げていますので、もちろん私の投票した人は当選しないようなのですが、選挙が終わったら一般国民は政治には口を出してはいけないということはありませんので、これからは自民党あるいは自民・公明あるいは自民・公明・維新政権がとんでもないことをしないように監視するのが選挙民の義務でもあると感じています。

 民主党に一回やらせてみて、ぜんぜんダメだったという事実は残りますが、だからといって自民党を中心とする政権が、ダメだった前回とは違う政治をやってくれるというふうにはとても思えませんので、これからこそ今まで徐々に育ってきつつある国会の外での「直接民主主義的活動」をすることがさらに重要になってきているのだと思います。

 なまじ政府が国民の意思を先回りしてどんどんやってくれるということより、多くの国民の気に入らない政策をやった場合には、国民が直接行動に訴えるということで自分に意思を表明する機会があったほうが良い環境なのかもしれません。

 話を聞いてくれる議員の数が減ったとしてもゼロになったわけでもないでしょうから、明日からは新しい政府をどうやって使いこなしていくのかを考えればよいと考えると、実はそんなにも変わらないのかもしれません。

 たかが政権が変わったからといって、地球がなくなるわけではないのですから。

(追記 12月17日朝 日経サイトの図ですが、最新のものに差し替えておきます。)
予想どおりの選挙結果_c0025115_693860.jpg
 それにしても小選挙区は真っ赤ですね(笑)。
予想どおりの選挙結果_c0025115_693536.jpg
 比例代表の方がまだ「民意」に近いような気がします。
by stochinai | 2012-12-16 23:37 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai