5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大晦日に思う

 昨日の異常な高温から一転、今朝6時以降はマイナスの気温で下がり続けている札幌です。現在はマイナス7℃くらいで、先程から雪も降り始めました。
大晦日に思う_c0025115_21533484.jpg
 NHKの「ゆく年くる年」でお馴染みの北国の大晦日風景になってきたとも言えます。
大晦日に思う_c0025115_21551452.jpg
 雪雲レーダーを見る限り、この雪はそれほど激しくはならないはずなのですが、現時点で5センチくらいは積もっているようです。
大晦日に思う_c0025115_21594737.jpg
 ところで、今日は大晦日。昔ならば「レコード大賞」と「紅白歌合戦」で夜が更けて、紅白が終わるとNHKの「ゆく年くる年」で除夜の鐘を聞き、子どもたちは家族が寝静まった後も明け方近くまで深夜映画などを見て夜更かしすることが許される日だった記憶があります。

 最近は「輝け!日本レコード大賞」は30日へずれていますし、「ゆく年くる年」はやっていますが見る人も少なそうですし、紅白歌合戦もちょこちょこと見るというパターンが多いようで、多くの人は裏でやっている番組とチャンネルを切り替えながらというスタイルで、カウントダウンはNHK以外でという感じが多いのではないかと思われます。そもそも、大晦日でもほとんどテレビを見ないという人も多そうです。

 というわけで、日本中のほとんどの家庭が同じ番組を見ながら、同じような大晦日の時間を過ごすということはもうあり得ない時代になり、大晦日も各人各様の過ごし方をしているのでしょう。

 そんな時代になっても、年号が改まりカレンダーが変わる日という意味では世界中が共通のある種のムードに包まれることに変わりはないようで、特に信じる神や仏があろうがなかろうが来る年の幸運を願ってなにかしらのスーパーパワーに祈りを捧げる気持ちになるものです。

 というわけで来る2013年が皆さまにとって福の多い年になりますように、今日配信された「くらしの暦」の中にあった七福神を(引用)転載しておくことにします。
大晦日に思う_c0025115_21575582.jpg
 どなたさまも、良いお年をお迎えください。
by stochinai | 2012-12-31 22:37 | 札幌・北海道 | Comments(0)