5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

学生のいない仕事始め

 仕事始めとはいうものの、特に社長の訓示や新年互礼会などがあるわけでもなく、各自勝手に仕事を始めるのが本学の流儀です。裁量労働制の教員は学生がいない時には必ずしも出勤する必要がなく「自宅研修」という選択もあり得るのですが、自宅研修というのはいろいろと雑念や雑音や雑用がはいってくるもので、結局「研修」にならなかったりすることもままありますので、特に理系の頭ではなく体を使う系の研究室ではやはり出てくる方がお多いものです。

 大学の授業は来週月曜日の7日から始まるのですが、我々講義をする側はしっかりと準備をしておかなければならず、特に今期の私は月曜日の1講目(なんと8時45分始業)の講義が入っているので、今日くらいまでに準備の目鼻が付いてなければなりません。ということもあり、普段通りの出勤をしたのですが、出勤率は5割くらいというところでしょうか。

 講義資料のコピーは全学教育が行われる高等教育推進機構(旧高等教育機能総合センター、旧旧教養部)まで昼間だというのにマイナス6℃以下の中を南キャンパスからはるばる北キャンパスまで出かけました。授業が始まっていませんから当然学生の姿はほとんどなく、静かでいい雰囲気でした。
学生のいない仕事始め_c0025115_1940016.jpg
 久々にコピー機のある全学教育スタッフ室を越えて、奥の自然科学実験棟の入り口にあるロビーに行ってみてもやはり人はおりません。
学生のいない仕事始め_c0025115_19413063.jpg

学生のいない仕事始め_c0025115_19414545.jpg
 奥のちょっと広いロビーにはこんな注意書きが立っていました。
学生のいない仕事始め_c0025115_19422289.jpg
 「よさこい」の練習をやっちゃダメというのがいかにも北大らしいかもしれません(笑)。

 静かな建物めぐりのあと、スタッフ・ルームに入ろうとすると不安が的中、鍵がかかっています。仕方がないので入り口まで戻り、守衛さんに鍵を開けてもらいました。
学生のいない仕事始め_c0025115_19442790.jpg
 人気のないスタッフ・ルームもいいものですが、コピー機が暖まるまでコピーができません。スタッフ・ルームに貼ってあった地図などを眺めておりました。
学生のいない仕事始め_c0025115_19463741.jpg
 意外と早くコピーが始まりましたが、最初の10枚くらいはトナーの汚れが付いてダメな感じだったのがちょっとガッカリ。

 それでも10分くらいで作業を終えて理学部へ戻りました。

 理学部でちょっと仕事をしているとあっというまに4時近くなってあたりが暗くなってきます。ふと山の方に目をやるとシャッターチャンス。
学生のいない仕事始め_c0025115_19484187.jpg
 1月4日の太陽が山に入っていくところでした。

 今日は最低気温がマイナス9.1℃、最高気温もマイナス5.3℃という極寒日(勝手に名づけました)でした。

 明日は少しは緩むような予報が出ていますが、最高気温がマイナス2-3℃だと「暖かい」と感じるくらい寒さには慣れてきた今日この頃です。
by stochinai | 2013-01-04 19:54 | 大学・高等教育 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai