5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

仙台便り 4 (ふたり)

 懇親会は、仙台エクセルホテル東急というところで行われました。学会大会は青葉山の登り口にある仙台国際センターというところでした。ホテルは、広瀬川を越えて街のほうへ1キロほどのところにあるようなので、運動不足の散歩をかねて歩いて見ました。

 広瀬川を越えたところに、プール、天文台などがある公園がありました。プールも開いておらず、天文台もやっていないような感じで、ほとんど人もおらず公園の中は荒れ果てたゴーストタウンのようでしたが、それはそれでひなびた感じでなかなか良い雰囲気でした。

仙台便り 4 (ふたり)_c0025115_133645.jpg 桜岡大神宮というすごい名前の神社もあって、さぞかし大きな社があるのかと思って、見にいってみたところ驚くほど小さな神社があり、肩すかしを食らった感じでした。ところが、そこを越えてさらに奥へと歩いていくと、明るい草地があってその中央になんとも場違いに現代的なブロンズ像が座っていました。ひょっとすると名のある芸術家の作品なのかも知れませんが、説明書きがは見あたりませんでした。(調べてみると、どうやら朝倉 響子さんという方の「ふたり」Two Women
というブロンズの作品のようです。120x320x110cm)

 ふらふらと散歩を続けながら、青葉通りのビルに埋もれた晩翠草堂へとたどりついたら、その向かいが目指すホテルでした。

 ちょっと早めだったのロビーをうろついていたら、1階のレストランが貸し切りになっていて、貸し切っていたのは、なんと「コンサドーレ札幌様」でした。いくら札幌で私が見に行かないからと言って、ここまで追いかけてこられるとは思っても見ませんでした。明日は、ベガルタ仙台とアウェー戦ということらしいです。残念ながら、学会がありますので2時開始の試合の応援には行けませんが、ここまで来たのですから是非とも勝っていって欲しいと思います。

 そういえば、この後でワールドカップ(W杯)アジア最終予選のバーレーン対日本があるようなので、サッカーファンは眠れない夜なのですね。私は、だんだんと眠くなってきました。
Commented by kiyoaki.nemoto at 2005-06-04 01:43
天文台のある公園(西公園)は、桜の季節には花見客でいっぱいになる公園です。
8月の仙台七夕の時期には、花火がよく見えるロケーションです。
Commented by ぢゅにあ at 2005-06-04 06:40 x
彼女の作品「ふたり」は札幌芸術の森にもありますね。こんな風に自然にとけ込む作品が好きです。
Commented by stochinai at 2005-06-04 07:27
 kiyoaki.nemotoさん、ぢゅにあさん。いろいろと情報をありがとうございました。桜も終わり花火もまだまだですので、ちょうど寂しい時期なのですね。野良猫がのんびりとしていて、なかなか良い雰囲気ではありました。
 同じ作品が、札幌にもあるとは知りませんでした。仙台は「彫刻のあるまちづくり」をやっているのだそうです。ガイドブックなしに歩いていろんなものを見つけると、なんだかとても得をしたような気になります。それに、街がずいぶんと身近に感じられてくるものです。
Commented by 花見月 at 2005-06-04 09:24 x
このブロンズ像、写真ですので、
実際見たらどういう感じがするかわかりませんが、
かなり存在感がある気がします。

カナダの公園には、寄贈者のネームプレートや
メッセージが付いたベンチがたくさん置いてあって、
そこに時々ブロンズ像が置かれていることが
ありました。さりげないものが多く、
自分がベンチに座ると、寄り添うように座ってくれる
隣人のようなものだったり、足元に寄ってきた犬のような
ものがあって、楽しい気持ちになりました。
Commented by ぢゅにあ at 2005-06-05 11:25 x
追記:私も神社の名前には思わず大爆笑してしまいました。(内輪な話ですみません。)
by stochinai | 2005-06-03 23:59 | つぶやき | Comments(5)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai