5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

仙台便り 5 (ユネスコ)

 仙台も今日までです。今日も雨。これが梅雨ってものなのですね。(実は、昼過ぎには日差しもあったりしてました。そして夕方には、小規模な夕立のようなパラパラ雨。この不安定さが梅雨ってものなのでしょうか。)

 さて、昨日のそぞろ歩きで晩翠草堂の奥に発見した世界的エポックを記録した標識です。書いてあることは、ほんとうのことなのでしょうが、内容のすごさと表示され方の貧弱さとのギャップに、しばし考え込んでしまいました。
仙台便り 5 (ユネスコ)_c0025115_8171193.jpg

 気を取り直して、雨に咲く花、その2です。
仙台便り 5 (ユネスコ)_c0025115_8224125.jpg

Commented by さなえ at 2005-06-04 08:46 x
コンクリートの階段に直接ペンキで書いてあるわけですね。ふーむ。
ずいぶん荒っぽい神経なのか、金は有意義に使えというメッセージなのか。ふーむ。こういうものをみると困惑しますね。
Commented by 花見月 at 2005-06-04 09:32 x
国連機関のプライベートセクターというのは、つまり、
個人も含めた民間から募金や寄付金集めをする集団なのですが
(啓蒙活動もしますが、民間からの支援といえば、なんと言っても
資金協力なので)、
その発祥の仕方として、本部の国連機関が予算を取って
事務所を設ける場合と、本当の有志が応援団的に
活動を始める場合があるようです。

そして、どんどん大きくなって、ユニセフのように
巨大な財団法人になっているところもあるし、
細く長くのところもあるのでしょう。
ユネスコの民間セクター、どんな活動をしているのか
調べてみたくなりました。
Commented by kiyoaki.nemoto at 2005-06-04 09:53
仙台ユネスコ協会のホームページを見てみると、やはり同じことが書いてありますね。知らなかった・・・。
http://www.unesco.jp/sendai/gaiyo.htm
by stochinai | 2005-06-04 08:20 | つぶやき | Comments(3)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai