5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ライラックとルピナス

 遠くの方からよさこいソーラン踊りの音楽が聞こえてきます。東区の一角にぽつんと取り残された空き地に、今年もルピナスが咲き誇っています。昔住んでいた人が植えたものなのでしょうが、今やもと家があった場所までも占領して、年々生息域を広げています。国有地という看板がありますが、こんな空き地ならいつまでも放置されていても近隣住民は不満を持たないでしょう。
 奥には満開のライラック。紫がきれいです。
ライラックとルピナス_c0025115_14222293.jpg

Commented by ぢゅにあ at 2005-06-13 18:39 x
我が家の庭でも今、アヤメとルピナスが満開です。
遠い北海道の絵がバーモントとシンクロしているというのが
何とも不思議です。
ルピナスはとても見栄えのする花ですね。
Commented by stochinai at 2005-06-13 18:59
>ルピナスはとても見栄えのする花ですね。
 ノボリフジという別名のとおり、フジの花のあでやかさも持っています。また、異常に繁殖力が強く、宿根であるだけではなく種でもどんどん増えます。最近、あまりはやらなくなったのは、その強さのせいかもしれませんが、やはりきれいですね。
Commented by riverparade at 2005-06-14 12:35 x
我が家のルピナスは白だけだったのに、気がつけば、しま模様、そしていつの間にかここの写真のように濃い色だけになってしまいました。
白いのが恋しいです・・・
Commented by stochinai at 2005-06-14 22:10
 多分、藤色が原種で一番強いのではないでしょうか。ここも最後は、それだけになりそうな気配はありますね。
by stochinai | 2005-06-11 14:25 | 趣味 | Comments(4)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai