5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

まさかの16刷 太陽電池試験運用 訃報

 先日、いきなりブルーバックス「新しい高校生物の教科書」の15刷見本が送られてきてビックリしたと報告したのが、4月2日でした。発行日は2013年3月25日となっています。

 その前の14刷が出たのが、2012年6月1日でした。

 そして、なんと15刷から4ヶ月もたたない2013年7月10日に16刷が刊行されるという連絡のハガキが届きました。発行直後ならまだしも、すでに初版発行から7年もたっているのにこのスピードはいったいどういう風の吹きまわしでしょうか。今年の新学期に結構売れて在庫がなくなったということかもしれません。いずれにしても、本を買ってくださる読者がいるということは、書いた人間にとっては非常にありがたくうれしいことです。買っていただいた方には、お役にたっていることを願わずにいられません。

 さて話変わって、昨日もらった携帯型ソーラーパネルGOAL ZEROですが、夜には太陽がなくてできなかった試運転をしてみました。残念ながら今日の札幌は曇りがちで、直射日光はほとんど拝めなかったので、試運転のコンディションとしては最高ではありませんでしたが、それでもほぼ期待通りあるいは期待以上の結果が得られた気がします。

 まずは普通にソーラーパネルを外に出して、充電池を充電してみました。
まさかの16刷 太陽電池試験運用 訃報_c0025115_22571314.jpg
 直射日光に当たるのはプラスチックには良くないだろうということで、充電器は本体の下に潜りこませて太陽から保護してやっています。
まさかの16刷 太陽電池試験運用 訃報_c0025115_22571191.jpg
 こちらがシートの下で充電完了が近くなって緑のランプが点滅している充電器です。

 充電が完了したので取り出した本体です。
まさかの16刷 太陽電池試験運用 訃報_c0025115_225797.jpg
 充電式乾電池に充電できると汎用性が広がりますが、充電式の乾電池を取り出せないiPhone (iPod touch) や iPad はどうでしょう。

 まずはiPhoneですが、曇だと難しいみたいですが太陽の光が当たっていれば問題なく充電ができるようです。
まさかの16刷 太陽電池試験運用 訃報_c0025115_2257624.jpg
 さすがにiPad(retina display の iPad4)は直射日光下だとしてもダイレクトに充電するのは無理みたいですが、充電済みの電池を経由してなら充電できるようです。
まさかの16刷 太陽電池試験運用 訃報_c0025115_2257564.jpg
 と、脳天気な実験をしていた昼下がりでしたが、夕方になって初めて打ちのめされるような訃報に接してしまいました。

渡辺保史さん 47歳
https://www.facebook.com/yaswtnb
誕生日: 1965年12月24日
出身地 — 函館市
まさかの16刷 太陽電池試験運用 訃報_c0025115_2329112.jpg
 人と人との付き合いは一生かけて付き合った分を全部総和して初めて結論が出せると思っていますので、これからもまだ付け足さされるエピソードがたっぷりあるだろうと思っていた方がいきなりいなくなってしまうということの喪失感は筆舌に尽くしがたいものがあります。そして、それが渡辺さんをとりまく人の数だけあるということの欠落感だけは推測できます。

 自分のためにも、そして周りにいる方たちのためにも、普通のヒトに期待される余命くらいは生き続けることも社会人の義務なのかもしれないと感じてしまう今日の出来事でした。
by stochinai | 2013-06-16 23:46 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai