5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ジンパスペースは戻ってくるのか?

 7月になりました。7月最初の最初の夕日です。
c0025115_19112679.jpg
 まるで月のように見えますが、6時50分頃の太陽です。

 さて、さすがに屋外に出るのが気持の良い季節になってきて、このまま北大名物ジンパを禁止しておいては内部にたまったマグマがいつ爆発するかと恐れたのか、本日理学部の学生・教職員に一斉メールが届きました。
                 平成25年7月1日
理学・生命科学研究院の職員 各位
                           理学研究院長  
                              寺 尾 宏 明
 
      
        バーベキュー広場の仮設定について
 
 
 このたび、理学・生命科学研究院・総合博物館の職員・学生が
利用できるバーベキュー広場を理学部敷地内に仮設置しました。
 職員・講座・ゼミ等における交流の場としてバーベキューを行
う場所の確保に、理学部としてできる限り検討し,仮設置するこ
ととなりました。利用の際には以下の注意事項の厳守についてご
協力願います。なお,特別な事情により利用できないことがあり
ます。
 
利用期間 : 通知日より10月末まで
利用時間 : 17:00~21:00(平日)
        10:00~21:00(土日休祝)
 場所  : 添付ファイルをご覧ください
 
■注意事項
 1.火気使用の管理を徹底する条件での許可です。
  (直火禁止)
 2.ゴミは各自で持ち帰り処分願います。
 3.利用の際は、利用申請書による「事前の申し出」が必要で
   す。使用許可は、申し出順となります。前日までに申し込
   み願います。
 4.利用は、原則として理学・生命科学研究院・総合博物館の
   職員・学生等に限ります。
 5.利用の申請は、理学・生命科学研究院・総合博物館の職員
   に限ります。
 6.未成年者の飲酒は禁止です。
 
■消し炭を入れるための「容器」を用意しておりますが、容器に
 ゴミを入れることは厳禁です。ゴミは全て利用者がお持ち帰り
 願います。
 また、泥酔等の事故が起きないように注意願います。
 
■事前申し込み先
 理学・生命科学事務部事務課 営繕担当
 まあ、事前申込みなどと面倒なことも出てきましたが、前のようにジンパができるのであれば丸く収まるように思えますが、その「復活した」スペースはこれで良いのか?という感じです。

 今まで全学「共用レクリエーションエリア」とされていたのは、通称エルムの森と呼ばれる理学部ローンと農学部の前のかなりひろい芝生でした。こちらが廃止のお知らせについていた図の一部です。黄色の部分が廃止されたエリアです。
c0025115_191826.jpg
 これに対して理学部だけのためのエリアではありますが、許可されることになったのはこちらのピンクのエリアです。
c0025115_191807.jpg
 北大の方でなければピンとこないと思いますので、この2つの図を重ね合わせてみました。
c0025115_19175736.jpg
 まあ、実際に利用開始されてみなければわかりませんが、今までのエリアが全学共用だったということを考え合わせても、その20分の1くらいの広さの新しいエリアで理学部全体の需要に対してうまく運用できるものでしょうか。?

 そもそも狭い場所で少人数でバーベキューをやるのって、ある意味で「晒しもの」になるわけで、結構恥ずかしいものかもしれませんから、意外と申し込みは少なくなるような気もします。

 さて、どうなることでしょう?
by stochinai | 2013-07-01 19:29 | 大学・高等教育 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai