5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

センター試験2日目も無事予定通り終了

 終わりました。
c0025115_16233048.jpg
 理学部会場では、昨日から2日間、問題の訂正もなく、ノートラブルでセンター試験を終えることができました。

 全国で56万人以上の受験生が同じ時間にできるだけ同じ環境のもとで同じ試験を一斉にやるというのですから、多少の事故などはある方が当たり前なのですが、今年の初日にトラブルだと報告されたものがわずかに93人、それもすべてきちんと対応できているので、基本的には全国がノートラブルで初日を終えたと言っていい状態です。それを達成するために、とんでもないたくさんの人と努力と時間とお金をかけているので、それに見合うだけの効果が得られているかどうかを検討するのは良い時期だと思いますが、今の政府の言っているのは、これまで以上のたくさんの人と努力と時間とお金をかけなければならなくなりそうなことで心配です。

 試験実施までの苦労に比べて、採点からあとは完全に自動化されています。

 答案用紙の見本がこれです。
c0025115_16405595.jpg
 いわゆるマークシート方式というものですから、50万人分でも100万人分でも短時間で完全に機械で処理できてしまいますし、そこから出てくるデータも自由自在に加工できます。

 しかしこのようなもので、受験生の持っている表現力とか、情熱とか、人間性とかを測ることが難しいのは誰でもわかると思います。

 せっかく少子化になってきたのですから、今の教育組織を減らさないのであれば、少人数教育という理想の教育もできそうなものですが、経済効率からいうとこの先はどんどんと教育機関が減らされていくことになりそうです。

 というわけで、日本の教育の未来は決して明るいとは言えないのですが、そんなことを考える余裕もなく、試験を終えた受験生たちはつかの間の解放感とともに、あっというまに大学からいなくなってしまったのでした。
c0025115_16464924.jpg
 ほんとうにお疲れさまでした。

 今後の試験がある方は、束の間でものんびりと過ごして、英気をやしなって新たな挑戦へと向かってください。
Commented by alchemist at 2014-01-20 14:53 x
トラブルなく終了して総務部員の教員(各学部から不運な一名が送られてきます)が一番ホッとしてるでしょうね。入試終了後、入試課員と総務部員の20人くらいで全ての答案の枚数と番号順かどうかをチェックするのですが、ヒアリングで不具合者が出て来ると開始が1時間余り繰り下がり、真夜中過ぎまで答案を数え続けることになります。朝6時半くらいに登校して問題用紙などを各会場に送付することから始まりますから、ホンマ不幸な運に恵まれた方々です。
Commented by stochinai at 2014-01-20 17:42
北大などは普通の2次試験でもかなり緊張を強いられますが、センター試験は特に外部の眼が厳しく注がれますのでほんとうに大変です。ここまで人的資源を投入してまでやる価値のある業務かとも思いますが、気を抜くとたちまち血祭りに挙げられる恐怖感もあるようですね。年に一度のお祭りだと居直るしかないのかもしれません。
by stochinai | 2014-01-19 16:48 | 大学・高等教育 | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai