5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

金魚が氷から解き放された午後

 昨日の金魚の写真は衝撃的だったのか心配された方がいらっしゃいましたが、今日は少しばかり気温が上がり水槽の底付近では氷が水に戻ったようです。

 金魚も無事氷から解き放されて泳げるようになりました。
金魚が氷から解き放された午後_c0025115_20552518.jpg
 昨日の写真と比べると向きが違うことが大きな差なので、すぐにおわかりと思いますが、尾の真ん中あたりに泡が入っているのが凍結の後遺症と言えるかもしれません。でも、大丈夫でしょう。

 今日はどうやら「さっぽろ雪まつり」の最終日だということで、札幌市民の我々としては特にそれにノータッチでも構わないのですが、札幌市民ではない住人のために夕食を名目に大通りまで出てみました。

 人混みを歩くことは避け、ビルの窓からプロジェクション・マッピングやよさこい演舞やモーグルのエアーを眺めたりして、あるビルの中からひと通り雪まつりは楽しませてもらいました。
金魚が氷から解き放された午後_c0025115_2115580.jpg
 そこで見かけたおもしろいもの。
金魚が氷から解き放された午後_c0025115_21164758.jpg
 この視点から見ると、一瞬ですが、ヒトを動物行動学的に把握できるような気になりました。

 視点を変えることの重要性を思い知った瞬間でした。
by stochinai | 2014-02-11 21:20 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai