5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Google は我々を裸にする

 この記事だけはしっかりと読んでおくべきだと思います。

巨大化する『Google』にひそむ危険性(Hotwired Japan)

 無料で何でも検索してくれるGoogleを使っていない人は少ないと思います。なぜ、Googleは便利なのかというと、あらゆるものをデータベース化しているからです。

 ネット検索だけだと思っているうちに、ニュースや図書館、美術館、あらゆる商品、店舗、地図、そしてなんと無料で提供してくれているメールの内容までもスキャンしてデータベース化しているとのことです。内容をマーケティングに利用しているとのこと。そこまでするか、という感じです。

 我が大学でも、ウィルススキャンと称してすべてのメールの内容がスキャンされています。まさかデータベース化していることはないでしょうが、それは必ずしも違法ではないかもしれず、技術的には今でも簡単にできてしまいます。民間会社では、当たり前のように「機密漏洩」防止に使っているはずです。

 最近、私もGoogleデスクトップ検索を導入しましたが、整理下手な私にはとても便利だと思うとともに、もしもこれが流出したら大変なことになると思いました。そして、流失していない可能性がないとも言えないところがなんとも恐いところです。

 普段は、便利なことが恐ろしいことと同じだということを思うことは少ないですが、世界中のクレジットカード情報も、日本の住民基本台帳の情報も、実はとっくの昔にグーグルデータベースにはいっていたのだと言われても、その可能性を否定できないほどに巨大化してしまったのが今のグーグルだと記事は警告しています。

 どうしましょう。
Commented by blue at 2005-06-30 06:50 x
そうですね 実はグーグルに限らず ヤーフーでも同様のようです。規約をよく読むと、ヤーフーでも データベース化とは書いてませんが、我々のアクセス状況を分析して ビジネスに使うように書いてあります。まあ、その条件を自覚して使用すべきなんでしょう。只でこういうサービスが使えるわけではないようです。
Commented by さなえ at 2005-06-30 06:55 x
Hotwiredの記事を読みぞっとしました。危険があるかもしれないとは想定していましたが、現実問題になっているとは。悪用する機関がそのうち出てくるでしょうし、SFの悪夢の実現ですね。さしあたり、デスクトップ検索はインストールせず、手動で検索するようにします。必要ないときはオフにすることも必要でしょうね。スパイウェアはウィルス検査には引っかかりませんし。終日つないで仕事をしているので不便ですが。
未来の社会は、PCを使えない人たちが生き残ったりして…
Commented by stochinai at 2005-06-30 20:41
 こんな状況ですから、ネットにつなぐ方は意識して個人情報を制限して行かなければならないと思います。
 なんせ、デジタル情報は一回でも流出したら、無限に複製されることが可能ですので、針の穴でも致命傷になってしまいます。
 これからの時代を生き抜く子供達には、使わないという選択よりはリテラシーを持つというを教えていきたいと思います。
by stochinai | 2005-06-29 22:59 | コンピューター・ネット | Comments(3)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai