5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

春分まであと4日

 春分の日にここから見える太陽が西の山なみのどこに沈むかということは意外と記憶にありません。それというのも、春霞模様が多くなるこの時期、夕方の太陽が山に沈むまでしっかり見えるチャンスが意外と少ないのです。

 そんな冬から春への不安定な時期にもかかわらず今日は意外と太陽の動きがしっかりとフォローできました。

 これは、山に近づきつつある太陽です。
春分まであと4日_c0025115_19161855.jpg
 もちろん光の円の全てが太陽ではありません。中心の3分の1ほどです。

 このまま太陽は手稲の南側にある尾根に沈み始めました。
春分まであと4日_c0025115_1916153.jpg
 この調子で行くと、春分の日は手稲山にかかるかかからないか、というところになるような気もします。
春分まであと4日_c0025115_19161247.jpg
 太陽が山の向こうに隠れると、夕焼けの空は輝きを増します。

 春分の日まで、あと4日。

 早いものです。
by stochinai | 2014-03-17 19:32 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai