5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

モクレン開花 (サクラだって)

 今日は昨日よりも気温が上がるという予報にもかかわらず、残念ながら曇りがちで最高気温は24.3℃と昨日よりも低い記録で終わりました。明日は20℃にも達しないということで、例年ならば十分に暖かい春の日になりそうなのですが、昨日今日の気温と比べると「寒くなりそう」と感じるのですから、人というものの相対性に我ながら改めて感じ入っています。

 さてモクレンですが、予想通りとはいっても一輪だけですが、開きました。

モクレン開花 (サクラだって)_c0025115_20364086.jpg

 暖かいとはいっても、まだ屋外で農作業をするには時期尚早と感じられますので、鉢の植え替えを数点やり、そろそろ外に出すメダカの水槽のセットアップをし、畑に堆肥をすきこむくらいしかやれることはないので、午後からは新装なったという札幌市立中央図書館の偵察に行ってきました。

モクレン開花 (サクラだって)_c0025115_2040286.jpg

 さすがにたくさんの人がいましたけれども、内部に関してはそれほどの変化は感じられず、「まあ、こんなものか」という感想を持ってコーヒーを一杯頂いて帰ってきました。

 中央図書館は昔から電車で来るのが「正しい」アクセスと言われており、正面玄関の正面に電停があります。

モクレン開花 (サクラだって)_c0025115_2044021.jpg

 ちょっと待ってみたのですが、残念なことに例の新車両「ポラリス」は通らず、懐かしい標準塗装の一台を撮ってみました。

モクレン開花 (サクラだって)_c0025115_2044363.jpg

 札幌市内では至る所でツクシのシーズンなのですが、中央図書館前にもものすごい群落ができあがっていました。

モクレン開花 (サクラだって)_c0025115_2048432.jpg

 写真は撮りそこねましたが、市街中心部ではすでにサクラ(エゾヤマザクラ)がかなり開花している場所もありました。いわゆる「開花宣言」というものは「標準木」が咲いたか咲かないかで発表されるもので、ニュースによれば札幌ではウメは咲いたもののまだサクラは咲いていないということになっていますが、例によってこういう報道も現実を反映していない「大本営発表」に過ぎず、聞くたびになんの意味があるのか疑問になります。

 札幌のサクラが咲いたか咲かないかは気象台の発表やニュースを見聞きするよりはtwitterで「札幌 サクラ」で検索すると、すでにあちこちで咲いていることが確認できます。

 もう「開花宣言」とかは意味のなくなった時代になったことを強く感じます。
by stochinai | 2014-04-27 20:58 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai