5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

たそがれ時

 太陽が山に隠れる瞬間がわからない曇の日は、昼と夜の境目がわかりにくいものです。時間でコントロールされているのか、明るさでコントロールされているのかわかりませんが、我が家の町内では水銀灯とナトリウム灯の街路灯の点灯するタイミングが違うようです。

 まず、かなり明るいうちから水銀灯が点灯します。

c0025115_21302664.jpg

 しばらくして暗さが感じられる頃にナトリウム灯が点灯します。

c0025115_21312029.jpg

 夕涼みを兼ねて、付近を歩き回っているうちに、あたりがだんだんと暗くなってまさに黄昏(誰ぞ彼ぞ)の雰囲気になってきます。

 暮れゆく交差点

c0025115_2133452.jpg

 町内会全体も暮れてきます。

c0025115_2133997.jpg

 一回りして我が家に近づくと、夜っぽい雰囲気が確かになっていました。

c0025115_21331133.jpg

 こういう日は、暗くなってもなかなか気温が下がってきませんね。とはいっても、暑さが続くというほどではなく、現在東区の外気温は20℃です。
by stochinai | 2014-07-13 21:37 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai