5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

PM2.5を洗ってくれた雨と「水滴の王冠」

 昨日のPM2.5騒動はけっこうひどいものだったようで、札幌でも今朝まで「注意喚起レベル(85超)」だったようです。

c0025115_21373975.jpg

 現在はなんとか環境基準値(35)まで下がってきているようですが、これは今日の雨のおかげも大きいと思います。

 午前中からパラパラと降り始めた雨は午後になって本格的になりました。



 風もなく、気温が下がって涼しく感じられる雨は、PM2.5の除去効果も相まって歓迎したいところです。

 雨はそれほど激しくもなく、ウッドデッキの板に直接当たっている時には波紋を作るだけです。



 ところが、モクレンの木の下にあるデッキの手すりの上では、モクレンの葉で一度止められた雨粒が大きな水滴となって落ちてくるので、激しく飛び散る水しぶきをはじいています。



 この水しぶきは肉眼でははっきりしませんが、ひょっとするとと思って写真をバシバシ撮ってみました。

 何十枚も撮った中で、いくつかはやはり例の牛乳でできる「ミルククラウン」と似たような「王冠」状の構造ができていることが確かめられました。最初に撮れたのがこれです。

c0025115_21555626.jpg

 画面から少しはみ出していますが左側に大きな王冠と、右側に小さな王冠が同時にできています。

c0025115_21555972.jpg

 こちらは偶然、ど真ん中におさまりました。

c0025115_2156146.jpg

 王冠の開く角度はそれぞれのケースで微妙に違うようです。

c0025115_2156547.jpg

 高速度撮影をしているわけではありませんので、シャッターをランダムに押し続けていると、さすがに最後には疲れてきました。

 それでも、このくらい撮れたということで、なんとなく満足しております。

 肉眼では見えないものが見えてくるというのは、やはり写真の大きな力ですね。
by stochinai | 2014-07-26 22:02 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai