5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

偶然か大発見か: 十五夜イブの粘菌出現

 6年前の2008年の中秋の名月は9月14日でした。そして、今年は明日9月8日ということになっています。というわけで今日は十四夜ということになりますが、なんという偶然でしょうか。6年前の中秋の十四夜に堆肥の山の上に突然現れた粘菌(変形菌)が今年の十四夜の今日、またまた堆肥の山の上に出現したのです。

偶然か大発見か: 十五夜イブの粘菌出現_c0025115_21114314.jpg

 粘菌の種類はよくわかりませんが、おそらく前回に出現したものと同じススホコリか、ごく近縁のものだと思われます。

 ちょっと乾き気味でかわいそうだったので、水をかけてやりました(笑)。

偶然か大発見か: 十五夜イブの粘菌出現_c0025115_21175733.jpg

 菌体の前進部(?)、植物の芽にかぶさろうとしている部分を拡大してみると、動きが感じられる像が撮れました。

偶然か大発見か: 十五夜イブの粘菌出現_c0025115_21222101.jpg

 今日は年に一度の北大全学大停電の日でしたがラボの保守は学生に任せて、私はほぼ毎年その大停電と同じ日に行われる「旧盛岡藩士桑田北海道支部総会」へと出かけました。(カメラを忘れていったので、ガラケーの写真です。)

偶然か大発見か: 十五夜イブの粘菌出現_c0025115_21253373.jpg

 一日の終る頃、お向かいの大野菜園の豊作ぶりを写真に収めさせていただきました。

偶然か大発見か: 十五夜イブの粘菌出現_c0025115_21295649.jpg
 このくらいの広さがあれば、一家族ではとても食べきれないくらい採れてしまうようです。かと言って、多品種にするのはまた労力がかかりすぎるのかもしれません。農業の力を感じつつも、難しさも教えてくれる貴重な実践です。

 反対側の空を見上げると、西日を浴びた雲が太陽から逃げるように流れていました。

偶然か大発見か: 十五夜イブの粘菌出現_c0025115_21335499.jpg

 気温は高くなく、低すぎもせず、気持ちのよい秋の夕暮になっていきます。

 さて、今週は水曜日から仙台で学会です。





Commented by ぜのぱす at 2014-09-08 21:18 x
こちらは、イブではないですが、何か関係があるのかも。
https://www.facebook.com/#!/katsumi.imai.79/posts/437679353038934
Commented by stochinai at 2014-09-09 06:24
関連が発見されたら「世紀の大発見」になりますね(笑)。
by stochinai | 2014-09-07 21:37 | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai