5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)

 今朝はなんとなく心配になって、母校(札幌開成高校)の前を通ってみました。

 やはりかなり解体が進んでいます。東端の美術室はもう跡形もありませんでした。

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_18485385.jpg

 正面の事務室職員室あたりもかなり進行していました。北極星をイメージしたこの校章もなくなってしまいます。

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_18505039.jpg

 それにしても半世紀たってもびくともしない建物は当時の建造物としてはかなりしっかりと作られていたことがよくわかります。

 その後、来週から始まる講義のセットアップも兼ねて全学教育部の建物で無線LANのチェックをしてみました。全世界の教育施設で共通に使えるEduroamというネット環境がありまして、数年前から北大でも導入していたのですが、私のノートと全学教育棟の接続がイマイチだったのでチェックに来ました。実は、先週東北大学であった学会の時にEduroamを使ってきちんと接続できたのでちょっと期待していたのですが、予想通り(というか予想を越えて)電源をONにしただけでつながっていました。Eduroamが理論通りに世界中で使えるようになると、それはとても便利だと改めて思います。

 というわけで、全学教育部での用件はほぼ5分で完了して、南へと移動しました。当然、その途中にはイチョウ並木があります。さすがにまだ黄葉というわけはないのですが、いちおう定点観測です。イチョウ並木に向かう北大構内の中央通りがなんだか秋の色に変わり始めているのに気が付きました。

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_1914020.jpg

 さすがにイチョウ並木は変わりないかな?

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_1913688.jpg

 と思ったら、ところどころ黄色っぽく見えます。近づいてみたら黄色いものがありました。

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_1913877.jpg

 銀杏がすずなりで黄色みを帯びだしています。もう秋への流れは止められません。

 さて、明日は秋分の日です。今日の夕日の沈む場所が気になりますが、気がついた時にはあと数秒で太陽が見えなくなる瞬間でした。

 結局、夕日はカメラに収めることはできなかったのですが、場所は特定できました。

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_195342.jpg

 手稲山頂の山並みが切れる南端の「肩」のところでした。

 手稲山を越えた太陽はいよいよ秋から冬への回廊を南下し始めます。





 
by stochinai | 2014-09-22 19:08 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai