5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夏と秋が混在する庭

 明日の明け方には初雪になりそうという予報の通り、今日は日付が変わった時点で最高気温が記録されてから直線的に気温が下がっています。現在、札幌の多くの地点は7℃か8℃、ということは今朝は意外と暖かかったのです。6時頃がなんと14℃。そのせいもあったのでしょうか。朝起きて窓の外を見てびっくり。50輪くらいのアサガオの花が咲き誇っていたのです。

夏と秋が混在する庭_c0025115_18492819.jpg

 もう、初霜も過ぎて初雪が降ろうというこの時期になってどんどんと勢いを増す、このアサガオはいったいなにものなのでしょうか。

夏と秋が混在する庭_c0025115_184979.jpg

 今年のアサガオはいくつかの色(品種)の混ざった種からスタートしました。夏の間は赤い花がチョボチョボと咲いたくらいで、今年のアサガオは失敗だったと思っていたのですが、10月1日に青い花が咲いてから、毎日続々と青い花が咲き続け、とうとう今日は「えっ?こんなに」というくらいたくさんの花になってしまいました。

 調べてみると、西洋アサガオのヘブンリーブルーなどは霜が降りるまで咲き続けるということですが、うちのアサガオは霜が降りてから絶好調という感じです。根元を見るとすっかり木質化しており、このまま「アサガオの木」になってもおかしくないくらい太くなっています。さすがに雪に埋もれて生き続けるのは難しいと思われますので、室内に取り込みたい気分にもなっていますが、巨木になってしまっていますので、ちょっとそれは難しそうです。

 というわけで、我が家の南の壁面はこのアサガオのおかげで花真っ盛りという状態です。

 室内から見ると、南の窓は夏で、東の窓は秋になっています。

夏と秋が混在する庭_c0025115_18595888.jpg

 こちらが、南(正確には南西)の窓を中から眺めたところです。

夏と秋が混在する庭_c0025115_190869.jpg

 そして、こちらが東(正確には南東)の窓です。アサガオが裏から見られます(笑)。

夏と秋が混在する庭_c0025115_1901149.jpg

 紅葉しているのはナツツバキ、その下にあるのは私の足になっている自転車です。3枚上の写真をよく見ると、東の窓の下にはネコも寝ています。

 屋外はどんどんと寒くなってきますが、北海道の冬の室内は寒さ知らずに過ごすのがルールです。
by STOCHINAI | 2014-10-21 19:07 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai