5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

退避完了

 屋外で冬を越せなさそうな植物を屋内に退避させる仕事は、先週でほぼ終わっていたつもりだったのですが、改めて見渡してみるといろいろと忘れていたものがありました。それら数鉢を取り込んで、ほぼこれで冬を迎えられる態勢になったかと、一段落の気分になっています。

 というわけでちょっと気分がゆるんだせいもあるのでしょうが、写真を撮り忘れていました。

 こんな時には奥の手の「くらしのこよみ」から引用させてもらうことにします。フリー・サービスの「くらしのこよみ」は写真や絵画の素晴らしさで、たとえ毎年同じものが繰り返されるとしても、毎年新鮮な感動をもらえています。

 なかでも特に気に入っているのが、古典の植物細密画です。今日は最近の細密画をいくつか引用させていただきます。

 まずはザクロです。

退避完了_c0025115_23511252.jpg

 ザクロが木になっているところは、まだ見たことがありませんがザクロの実を見て以来、いまでもいつかは本物が見たいと思っています。

 こちらのクリは本物と見比べて、ほんとうにこれがクリだと思わされた記憶があります。

退避完了_c0025115_23512157.jpg

 そして、クリよりも早く目撃した記憶のクルミもなんとも懐かしいものとなっています。

退避完了_c0025115_23512432.jpg

 こういう細密画を見ると、写真などというものがいかに自然を切り取るという際に非力であるかということとひしひしと感じさせられるものです。






by STOCHINAI | 2014-10-25 23:56 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai